EV高電圧駆動列テスト

電気(EV)またはハイブリッド電気自動車(HEV)の高電圧(HV)ドライブトレインのテストには、インバーター、バッテリーパック、トラクションモーター、および充電システムの高電力入力、高電力出力、および制御信号のエミュレートと測定が含まれます。これらのテストシステムは、ピーク電力レベルを提供し、最悪の場合の条件をシミュレートできる必要があり、最も堅牢なテストには動的電源や電子負荷などのテクノロジーが必要です。また、テストシステムは、効率を向上させるために双方向または再生型である必要があります。数百から数千ボルトの範囲の高電圧レベルでの安全性と堅牢な動作を保証するために、測定と制御を分離する必要があります。

動的電源

自動車の世界で最も重要なテストの多くには、動的電源が必要です。たとえば、EV駆動列の重要な側面はインバーターです。インバーターを開発および検証するためのテストベンチには、動的電源を備えたバッテリーエミュレーター、テスト対象のユニット、および出力を測定するための負荷および電力メーターが必要です。バッテリエミュレータ(高電圧および電流DC電源)は、エンジンの始動プロファイル、バッテリ電圧のドロップアウト、電圧降下中のリセット動作などの動的な過渡状態をシミュレートできる必要があります(ISO 16750-2に準拠)。

X-ray view of car showing EV drivetrain subsystems
EV駆動列サブシステム

EVおよびHEV向けのHV駆動列ソリューション

高出力の絶縁信号チェーンにより、インバーター、モーター、充電器、充電器接続などの電気自動車の駆動列コンポーネントのテストに必要な効率と堅牢性が実現します。テストシステムがすべての条件下で効率的かつ確実に動作し、必要なときに必要な電力を正確に供給するためには、正確な測定と制御が必要です。これらのソリューションを組み合わせることで、自動車のテストシナリオで電圧と電流を正確に測定するために必要なミックスドシグナル回路が提供されます。

シグナル・チェーン

(1)

下ブロック図中の各パーツをクリックしてください。

高性能DCおよびAC非接触電流検出

ADI’■ADAF1080AMRは、グリッド、太陽光、風力、およびEVバッテリーアプリケーションでの非接触電流検出用のソリューションです。ADIを使用’■AMRプロセス、シグナルチェーン&システムの専門知識により、既存の電流検出システムの制限を克服できます。

おすすめ製品

リファレンス設計