OBSOLETE PRODUCT — ADF4206:  PLL(0.5GHz/0.5GHz)、インテジャーN、デュアル

ADF4206/ADF4208はデュアル周波数シンセサイザで、ワイヤレス・レシーバ/トランスミッタのアップコンバージョン/ダウンコンバージョン部で局部発振器を実現します。ローノイズのデジタルPFD(位相周波数検出器)、高精度のチャージ・ポンプ、プログラマブルなリファレンス・デバイダ、プログラマブルなAカウンタとBカウンタ、およびデュアル係数プリスケーラ(P/P+1)で構成されます。デュアル係数プリスケーラ(P/P+1)にAカウンタ(6ビット)とBカウンタ(11ビット)を追加することで、Nデバイダ(N=BP+A)を実現します。さらに14ビットのリファレンス・カウンタ(Rカウンタ)により、PFD入力におけるREFIN周波数を選択できます。シンセサイザを外付けのループ・フィルタおよびVCO(電圧制御発振器)と組み合わせて使用すれば、完全なPLL(フェーズ・ロック・ループ)になります。

ADF4206:  PLL(0.5GHz/0.5GHz)、インテジャーN、デュアル

製品概要

ADF4206/ADF4208はデュアル周波数シンセサイザで、ワイヤレス・レシーバ/トランスミッタのアップコンバージョン/ダウンコンバージョン部で局部発振器を実現します。ローノイズのデジタルPFD(位相周波数検出器)、高精度のチャージ・ポンプ、プログラマブルなリファレンス・デバイダ、プログラマブルなAカウンタとBカウンタ、およびデュアル係数プリスケーラ(P/P+1)で構成されます。デュアル係数プリスケーラ(P/P+1)にAカウンタ(6ビット)とBカウンタ(11ビット)を追加することで、Nデバイダ(N=BP+A)を実現します。さらに14ビットのリファレンス・カウンタ(Rカウンタ)により、PFD入力におけるREFIN周波数を選択できます。シンセサイザを外付けのループ・フィルタおよびVCO(電圧制御発振器)と組み合わせて使用すれば、完全なPLL(フェーズ・ロック・ループ)になります。

置き替え製品

製造中止、または生産終了となりましたアナログ・デバイセズの製品は、Rochester Electronics社を通して購入することができます。製品の販売状況に関しましては、直接Rochester Electronics社にご確認ください。



仕様

Max RF Input (MHz) 550MHz
RF Prescaler 32/33,64/65
Max REFin Frequency 40Hz
Normalised Phase Noise 92dBc/Hz
Isupply (typ) 9.5mA
Package 16-Lead TSSOP
沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる