製品概要

機能と利点

  • 独自のデータ復号化によるDCバランスとEMIの低減を実現
  • 制御データをビデオブランキング時に非シリアル化
  • 5つの制御データ入力は単一ビット誤りを排除
  • 出力遷移時間は動作周波数に応じてスケーリングされ、EMIを低減
  • スタッガー出力スイッチングによりEMIが低減
  • 出力イネーブルによって出力をバス形式とすることが可能
  • Lock端子によるクロックパルス拡張
  • 広いリファレンスクロック許容範囲:±2%
  • 外部からの制御なしでシリアライザMAX9217に同期
  • ISO 10605 ESD保護
  • 独立した出力電源端子により1.8V~3.3Vのロジックとのインタフェースを実現
  • コア電源:+3.3V
  • 省スペースTQFNおよびLQFPパッケージ
  • 動作温度:-40℃~+85℃

製品概要

ディジタルビデオシリアル-パラレルコンバータのMAX9218は、データおよび制御位相時に計27ビットを非シリアル化します。データ位相ではLVDSシリアル入力は18ビットのパラレルビデオデータに変換され、制御位相では入力は9ビットのパラレル制御データに変換されます。ビデオと制御位相を独立させたため、ビデオタイミングを利用して、シリアルデータレートを低下させています。MAX9218はシリアライザのMAX9217とペアになって、ディジタルビデオ送信システム全体を構成します。

独自のデータ復号化によってEMIが低減し、DCバランスが行われます。DCバランスによってAC結合が実現し、インタフェースの送信端と受信端間のアイソレーションが行われます。MAX9218は、出力ラッチのエッジを立上りまたは立下りに選択可能です。

ESD耐性は、±10kVの接触放電と±30kVの空中放電でISO 10605に対して保証されています。

MAX9218は+3.3Vのコア電源で動作し、1.8V~3.3Vのロジックレベル入力とインタフェースするための独立した出力用電源端子を備えています。このデバイスは48ピンのTQFNおよびLQFPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の動作が保証されています。

アプリケーション

  • 車載用エンタテイメントシステム
  • LCDディスプレイ
  • ナビゲーションシステムディスプレイ
  • ビデオカメラ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (2)

ツール

IBIS Models

おすすめ製品

MAX9218 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明