MAX32664
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX32664

超低電力生体センサーハブ

すべて表示 showmore-icon

複数のマキシム生体測定センサーとシームレスに通信する低電力センサーハブファミリ

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 18
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.12
特長
  • 生体センサーハブによって市場投入までの時間の短縮を実現
  • 指ベース(バージョンA)アルゴリズムの測定対象:
    • パルス心拍数
    • パルス血中酸素飽和度(SpO2)
  • 手首ベース(バージョンB)アルゴリズムの測定対象:
    • パルス心拍数
  • 手首または耳ベース(バージョンC)アルゴリズムの測定対象:
    • パルス心拍数
    • パルス血中酸素飽和度(SpO2)
  • 指ベース(バージョンD)アルゴリズムの測定対象:
    • パルス心拍数
    • パルス血中酸素飽和度(SpO2)
    • 推定血圧
  • 生データと処理済みデータの両方を提供
  • 基本的ペリフェラルミックスによってサイズと性能を最適化
    • 1つのスレーブI2C (ホストマイクロコントローラとの通信用)
    • 1つのマスターI2C (センサーとの通信用、バージョンA、C、およびD)
    • 1つのマスターSPI (センサーとの通信用、バージョンBおよびC)
    • RTC:32.768kHz
    • FIFOによって最小限のホストの介入を提供
    • ブートローダーによってセキュア、認証付きファームウェアアップグレードを容易化
製品概要
show more Icon

MAX32664は、ウェアラブル用のエンベデッドファームウェアとワールドクラスのアルゴリズムを備えたセンサーハブファミリの一製品です。このデバイスは、アナログ・デバイセズの光センサーソリューションとの通信および生データまたは計算データの外部への提供を含む、お客様が希望するセンサー機能をシームレスに実現します。これは全体的なシステム消費電力を抑えながら実現されます。このデバイスファミリは、ファーストモードのスレーブI2Cインタフェースを介してマイクロコントローラホストに接続され、フィールドでのアップデートならびに生および処理済みセンサーデータへのアクセスが可能です。ファームウェアブートローダも提供されています。

MAX32664バージョンAはウェアラブルヘルス用高感度パルスオキシメーターおよび心拍数センサーのMAX30101/MAX30102に対応し、指ベースのアプリケーション用です。センサーとの通信用のマスターモードI2Cインタフェースが提供されます。

MAX32664バージョンBは MAX86140/MAX86141に対応し、手首ベースのアプリケーション用です。センサーとの通信用のマスターモードSPIインタフェースが提供されます。

MAX32664バージョンCは、手首ベースのアプリケーション用MAX86140/MAX86141、および耳ベースアプリケーション用MAXM86161に対応します。このデバイスはセンサーとの通信用にマスターモードSPIまたはI2Cインタフェースのいずれかを提供します。

MAX32664バージョンDはウェアラブルヘルス用高感度パルスオキシメーターおよび心拍数センサーのMAX30101/MAX30102に対応し、指ベースのアプリケーション用です。センサーとの通信用のマスターモードI2Cインタフェースが提供されます。バージョンDは推定血圧監視もサポートします。

MAX32664センサーハブのウェアラブルアルゴリズムは直接接続された加速度計をサポートします。また、ホストに接続された加速度計からX、Y、Zサンプルを出すことも可能です。このアーキテクチャは取得サンプルのモーションアーチファクトの堅牢な検出と補償を提供します。

小型形状(1.6mm × 1.6mmのWLPまたは3mm × 3mmのTQFN)によって、非常に小型のアプリケーション機器への内蔵が可能です。

参照:
MAX32664 FAQ

異なるバージョンについてはこちら ›

アプリケーション

  • ウェアラブルフィットネス
  • ヒアラブル
  • ウェアラブル医療機器
  • ポータブル医療機器
  • モバイル機器

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 18
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.12

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX32664GTGA+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGA+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGB+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGB+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGC+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGC+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGD+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGD+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GTGZ+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEA+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEA+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEB+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEB+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEC+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEC+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWED+
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWED+T
  • HTML
  • HTML
MAX32664GWEZ+
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 4

MAXREFDES101

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

zoomopens a dialog

MAXREFDES101

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

機能と利点

  • フォトプレチスモグラフィ(PPG)
  • 生体電位測定(ECG)
  • 皮膚温
  • 心拍数アルゴリズム内蔵
  • 動きおよび回転
  • ウェアラブル腕時計形状
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

23.62 M

MAXREFDES103# system diagram

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

zoomopens a dialog

MAXREFDES103

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

機能と利点

  • Photoplethysmography (PPG)
  • Wrist-based embedded heart rate, blood oxygen saturation (SpO2) algorithm
  • Heart rate variability (HRV), respiration rate, sleep quality library algorithm
  • Wearable health band form factor
  • MAX32664 sensor hub
  • MAX86141 PPG analog front-end
  • 3-axis accelerometer
  • Windows® and Android GUIs
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

83.43 M

ビデオ

Thumbnail Image

10 04, 2022

01:45

How to Get Your Healthcare Wearable Off the Ground Faster

maxrefdes 105 photo 1

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

zoomopens a dialog

MAXREFDES105

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

機能と利点

特長

  • PPG
  • 心拍数、血液酸素飽和度(SpO2)のアルゴリズムが組み込まれた手首装着型プラットフォーム
  • HRV、呼吸数、睡眠の質のライブラリ・アルゴリズム
  • ウェアラブルなヘルス・バンド・フォーム・ファクタ
  • MAX32664センサー・ハブ
  • MAX86174A PPGアナログ・フロントエンド
  • 3軸加速度センサー
  • Windows®およびAndroidのGUI

アプリケーション

  • リモートでの患者モニタリング/バイタル・サイン・パッチ
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link
maxrefdes220 board

Finger Heart Rate and Pulse Oximeter Smart Sensor with Digital Signal Processing

zoomopens a dialog

MAXREFDES220

Finger Heart Rate and Pulse Oximeter Smart Sensor with Digital Signal Processing

Finger Heart Rate and Pulse Oximeter Smart Sensor with Digital Signal Processing

機能と利点

MAX30101 Heart Rate Monitor and Pulse Oximeter

  • Tiny, 5.6mm × 3.3mm × 1.55mm 14-Pin Optical Module
  • Integrated Cover Glass for Optimal, Robust Performance
  • Ultra-Low Power Operation for Mobile Devices (<1mW)
  • Programmable Sample Rate and LED Current for Power Savings
  • High SNR (Signal-to-Noise) Ratio, >80dB (typ)

MAX32664 Sensor Hub

  • Maxim-Licensed Firmware for Complete Algorithmic Support of: 1) Finger Heart-Rate and Blood Oxygen Saturation Calculations or 2) BPT, Heart-Rate, and Blood Oxygen Saturation Calculations
  • Industry-Standard I2C Interface for Communication with Host Controller
  • Dedicated Bootloader Authenticates Secure Firmware Updates

3-Axis Accelerometer

  • Provides Greater Accuracy
  • Compensates for Motion Artifacts
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

使用製品 2

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

3.54 M

最近閲覧した製品