MAX32630
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX32630

超低電力FPU内蔵Arm Cortex-M4ベースのマイクロコントローラ(MCU)、2MBのフラッシュおよび512KBのSRAM内蔵

すべて表示 showmore-icon

DARWIN Generation U MCUは電力と性能に関心のあるエンジニアに最適です

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 5
1Ku当たりの価格 最低価格:$8.24
特長
  • ウェラブル機器用高効率マイクロコントローラ
    • 内部発振器:最大96MHzまで動作
    • 低電力4MHz発振器システムクロックオプション:常時オン監視アプリケーション用
    • 2MBフラッシュメモリ
    • 512KB SRAM
    • 8KBの命令キャッシュ
    • コア電源電圧:1.2V
    • I/O電源電圧:1.8V~3.3V
    • USB電源電圧オプション:3.3V ±5%
  • 電源管理によってバッテリアプリケーションのアップタイムを最大化
    • アクティブ電流:106µA/MHz (キャッシュから実行時)
    • 96MHzクロックまたは4MHzクロックまでウェイクアップ
    • 低電力モード(LP0)電流:600nA (RTCイネーブル時)
    • 超低電力データ保持スリープモード(LP1):3.5µW (96MHzまで5µs高速ウェイクアップ
  • 最適なペリフェラルミックスによってプラットフォーム拡張性を実現
    • SPIX XIP (Execute in Place)エンジンによって最小実装面積のメモリ拡張が可能
    • 3つのSPIマスター、1つのSPIスレーブ
    • 4つのUART
    • 3つのI2Cマスター、1つのI2Cスレーブ
    • 1-Wireマスター
    • トランシーバ内蔵フルスピードUSB 2.0エンジン
    • 16のパルストレイン(PWM)エンジン
    • 6つの32ビットタイマーと3つのウォッチドッグタイマ
    • 最大66の汎用I/O端子
    • 1つの10ビットデルタシグマADC (7.8ksps動作)
    • RTC較正出力
  • 堅牢な内部ハードウェアセキュリティ(MAX32631およびMAX32632のみ)で貴重なIPとデータのセキュリティを確保
    • MAAを含む信頼保護ユニット (TPU)がECDSAと モジュラ演算をサポート
    • 真の乱数発生器
    • AES-128, -192, -256
    • セキュアブートローダ(MAX32632のみ)
製品概要
show more Icon

DARWINは、急速に進化するモノのインターネット(IoT)の中で威力を発揮するように設計された新しいタイプの低電力マイクロコントローラです。これらのデバイスはスマートで、クラス最大のメモリを内蔵し、非常に拡張性の高いメモリアーキテクチャを採用しています。これらのデバイスは、ウェアラブルグレードの電力技術によって非常に長時間動作します。また、最も高度なサイバー攻撃にも耐える十分な堅牢性を備えています。DARWINマイクロコントローラは、他のマイクロコントローラの使用が考えられないような場所で、想像可能なあらゆるアプリケーションを実行するように設計されています。

ジェネレーションU のマイクロコントローラは、電力または性能の妥協が許されないウェアラブルおよびIoTアプリケーションに最適です。MAX32630~MAX32632はFPU内蔵Arm® Cortex®-M4 CPUを備え、超低電力、高効率の信号処理機能と、消費電力の大幅な低減および使いやすさを提供します。

柔軟な電力モード、インテリジェントなペリフェラル管理ユニット(PMU)、動的クロックゲート機能、およびファームウェアで制御されたパワーゲート機能は、特定アプリケーションの電力を最適化します。

複数のSPI、UART、I2C、1-Wire®マスター、およびUSBインタフェースが提供されます。選択可能なリファレンスを備えた4入力、10ビット ADCは外部センサーを監視することができます。

MAX32631/MAX32632はMAX32630のセキュアバージョンです。これらは暗号化と高度セキュリティ機能を備えた信頼保護ユニット(TPU)を提供します。これらには高速ECDSA用のモジュロ演算アクセラレータ(MAA)、真の乱数発生器、およびハードウェアAESエンジンが含まれます。MAX32632はさらなるセキュリティおよびライフサイクル管理用のセキュアブートローダも提供します。

デザインソリューション:Take a Weight Off Your Chest with a Wrist-Worn ECG Monitor ›

MAX32630のユーザーガイド

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Mac)

マキシム低電力ARMマイクロツールチェーン(Windows)

アプリケーション

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 5
1Ku当たりの価格 最低価格:$8.24

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX32630ICQ+
  • HTML
  • HTML
MAX32630IWG+
  • HTML
  • HTML
MAX32630IWG+T
  • HTML
  • HTML
MAX32630IWQ+
  • HTML
  • HTML
MAX32630IWQ+T
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 25, 2018

- 1779B

DESIGN

MAX32630IWQ+

製造中

MAX32630IWQ+T

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 25, 2018

- 1779B

arrow down

DESIGN

MAX32630IWQ+

製造中

MAX32630IWQ+T

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 4

MAX32631-EVKIT

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

zoom

MAX32631-EVKIT

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

機能と利点

  • 標準20ピンARM JTAGヘッダを介して接続された同梱のOlimex ARM-USB-TINY-H JTAGデバッガの使用によってコードのロードとデバッグが容易
  • ICのI/O端子およびアナログフロントエンド(AFE)入力信号にアクセスするためのヘッダ
  • USB Micro-BからICのUSBデバイスコントローラに接続
  • USB Micro-BからUSB-UARTブリッジに接続
  • ICの内部UART 0およびUART 1間の選択が可能
  • チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵

製品の詳細

MAX32630とMAX32631の評価キット(EVキット)は、それぞれMAX32630~MAX32632マイクロコントローラの機能を評価するための便利なプラットフォームを提供します。MAX32630のEVキットはMAX32630がボードに直接はんだ付けされているのに対し、MAX32631のEVキットはソケットに実装されたMAX32631を備えています。このバージョンはMAX32632を評価するために使用することができますが、サンプルについてはお問い合わせください。また、各EVキットは完全に機能するシステムを提供するため、アプリケーションの開発とデバッグに最適です。別途記載のない限り、以下の各項は両方のEVキットに該当します。


EclipseでMAX32630/MAX32631の評価キットをセットアップする方法

アプリケーション

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

MAXIOTKIT

MAX32630、MAX11301、MAX30003、MAX30101、MAX30205、MAX30205EVSYS、MAX32630FTHR、MAX11301WING、MAX30003WING、MAX30101WINGの評価キット

zoom

MAXIOTKIT

MAX32630、MAX11301、MAX30003、MAX30101、MAX30205、MAX30205EVSYS、MAX32630FTHR、MAX11301WING、MAX30003WING、MAX30101WINGの評価キット

MAX32630、MAX11301、MAX30003、MAX30101、MAX30205、MAX30205EVSYS、MAX32630FTHR、MAX11301WING、MAX30003WING、MAX30101WINGの評価キット

機能と利点

  • MAX32630FTHR Feather Board
    • MAX32630 Low-Power Microcontroller
    • MicroSD Card Connector
    • Mbed™ HDK Debug Interface
    • Bluetooth Compatible
  • MAX11301WING Feather Wing
    • 20 Configurable Mixed-Signal Ports
    • Analog Switch Between Adjacent PIXI® Ports
  • MAX30003WING Feather Wing
    • Clinical-Grade ECG AFE with High-Resolution Data Converter
    • Built-In Heart Rate Detection
  • MAX30101WING Feather Wing
    • High-Sensitivity Pulse Oximeter and Heart-Rate Sensor
  • MAX30205EVSYS
    • Human Body Temperature Sensor

製品の詳細

アプリケーション

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ
reference details image

MAX32630FTHR

MAX32630FTHRアプリケーションプラットフォーム

zoom

MAX32630FTHR

MAX32630FTHRアプリケーションプラットフォーム

MAX32630FTHRアプリケーションプラットフォーム

機能と利点

  • MAX32630マイクロコントローラ
    • ARM Cortex-M4F、96MHz
    • フラッシュメモリ:2048KB
    • SRAM:512KB
    • 命令キャッシュ:8KB
    • フルスピードUSB 2.0
    • 3つのSPIマスター、1つのスレーブ
    • 3つのI2Cマスター、1つのスレーブ
    • 4つのUART
    • 1-Wireマスター
    • 66のGPIO
    • 4入力10ビットADC
  • MAX14690ウェアラブルPMIC
    • スマートセレクタ内蔵バッテリチャージャ
    • デュアルマイクロIQバックレギュレータ
    • 3つのマイクロIQリニアレギュレータ
    • パワーオン/オフシーケンスコントローラ
    • 電圧モニタマルチプレクサ
  • 拡張用接続
    • ブレッドボード対応ヘッダ
    • Micro SDカードコネクタ
    • バッテリコネクタ
    • Micro USBコネクタ
  • 内蔵ペリフェラル
    • RGBインジケータLED
    • 6軸加速度計/ジャイロ
    • デュアルモードBluetoothモジュール
    • ユーザープッシュボタン
  • mbed® HDKデバッグインタフェース
    • ドラッグ&ドロッププログラミング
    • SWDデバッガ
    • 仮想UARTコンソール

製品の詳細

MAX32630FTHR Pegasusボードは、エンジニアがMAX32630 ARM® Cortex® -M4Fマイクロコントローラを使用するバッテリ用に最適化されたソリューションを短期間で実装するために役立つように設計された高速開発プラットフォームです。また、このボードは最適な電力変換とバッテリ管理を提供するためにウェアラブルPMICのMAX14690も備えています。形状は、ブレッドボードや既製品のペリフェラル拡張ボードと互換性のある0.9インチx 2.0インチの小型2列ヘッダ実装形式です。さらに、デュアルモードBluetooth®モジュール、micro SDカードコネクタ、6軸加速度計/ジャイロ、RGBインジケータLED、およびプッシュボタンを含む、各種のペリフェラルを搭載しています。これによって、迅速な概念実証と早期ソフトウェア開発のための電力が最適化された柔軟なプラットフォームが提供され、市場投入までの時間を短縮します。

このボードで開発を開始する方法については、https://developer.mbed.org/platforms/MAX32630FTHR/をご覧ください。

アプリケーション

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ

MAX32630-EVKIT

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

zoom

MAX32630-EVKIT

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

MAX32630/MAX32631/MAX32632の評価キット

機能と利点

  • 標準20ピンARM JTAGヘッダを介して接続された同梱のOlimex ARM-USB-TINY-H JTAGデバッガの使用によってコードのロードとデバッグが容易
  • ICのI/O端子およびアナログフロントエンド(AFE)入力信号にアクセスするためのヘッダ
  • USB Micro-BからICのUSBデバイスコントローラに接続
  • USB Micro-BからUSB-UARTブリッジに接続
  • ICの内部UART 0およびUART 1間の選択が可能
  • チップアンテナを備えたBluetooth® 4.0 BLEトランシーバ内蔵

製品の詳細

MAX32630とMAX32631の評価キット(EVキット)は、それぞれMAX32630~MAX32632マイクロコントローラの機能を評価するための便利なプラットフォームを提供します。MAX32630のEVキットはMAX32630がボードに直接はんだ付けされているのに対し、MAX32631のEVキットはソケットに実装されたMAX32631を備えています。このバージョンはMAX32632を評価するために使用することができますが、サンプルについてはお問い合わせください。また、各EVキットは完全に機能するシステムを提供するため、アプリケーションの開発とデバッグに最適です。別途記載のない限り、以下の各項は両方のEVキットに該当します。

アプリケーション

  • フィットネスモニタ
  • ポータブル医療機器
  • センサーハブ
  • スポーツウォッチ
  • ウェアラブル医療パッチ
リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 5

fig03

Go-IO産業用IoTリファレンスデザイン

zoomopens a dialog

MAXREFDES212

Go-IO産業用IoTリファレンスデザイン

Go-IO産業用IoTリファレンスデザイン

機能と利点

  • 汎用アナログ入出力(UAIO):±12.5Vまたは±25mA
  • 8つのデジタル入力:IEC 61131-2準拠Type 1/3
  • 4つのデジタル出力:最大1A、Safe Demag内蔵
  • IO-Link®マスター:4ポート、バージョン1.1準拠
  • TMG IO-Linkマスタースタック
  • 1つのRS-485 COMポート:全2重、データレート25Mbps
  • ESDおよびサージ保護を内蔵した堅牢なインタフェース
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

106.65 M

maxrefdes1295 figure 1

Smart Electronic Load Using the MAX32630FTHR and MAX11300

MAXREFDES103# system diagram

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

zoomopens a dialog

MAXREFDES103

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

Wrist-Based SpO2, HR, and HRV Health Sensor Platform

機能と利点

  • Photoplethysmography (PPG)
  • Wrist-based embedded heart rate, blood oxygen saturation (SpO2) algorithm
  • Heart rate variability (HRV), respiration rate, sleep quality library algorithm
  • Wearable health band form factor
  • MAX32664 sensor hub
  • MAX86141 PPG analog front-end
  • 3-axis accelerometer
  • Windows® and Android GUIs
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

83.43 M

ビデオ

Thumbnail Image

10 04, 2022

01:45

How to Get Your Healthcare Wearable Off the Ground Faster

MAXREFDES101

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

zoomopens a dialog

MAXREFDES101

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

ヘルスセンサープラットフォーム2.0

機能と利点

  • フォトプレチスモグラフィ(PPG)
  • 生体電位測定(ECG)
  • 皮膚温
  • 心拍数アルゴリズム内蔵
  • 動きおよび回転
  • ウェアラブル腕時計形状
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

23.62 M

maxrefdes 105 photo 1

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

zoomopens a dialog

MAXREFDES105

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

酸素飽和度(SpO2)、心拍数(HR)、心拍数変化(HRV)を測定する手首装着型のヘルス・センサー・プラットフォーム

機能と利点

特長

  • PPG
  • 心拍数、血液酸素飽和度(SpO2)のアルゴリズムが組み込まれた手首装着型プラットフォーム
  • HRV、呼吸数、睡眠の質のライブラリ・アルゴリズム
  • ウェアラブルなヘルス・バンド・フォーム・ファクタ
  • MAX32664センサー・ハブ
  • MAX86174A PPGアナログ・フロントエンド
  • 3軸加速度センサー
  • Windows®およびAndroidのGUI

アプリケーション

  • リモートでの患者モニタリング/バイタル・サイン・パッチ
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

最近閲覧した製品