製品概要

機能と利点

  • 広い入力電圧範囲:4V~60V(絶対最大定格:65V)
  • 低い動作時IQ:50μA(1チャネルがオンしているとき)
  • 広い出力電圧範囲:0.8V ≤ VOUT ≤ 24V
  • RSENSEまたはDCRによる電流検出
  • 位相をずらしたコントローラにより、入力容量と電源起因のノイズを低減
  • 位相同期可能な周波数(75kHz~850kHz)
  • プログラム可能な固定周波数(50kHz~900kHz)
  • 軽負荷時に連続動作、パルス・スキップ動作、低リップルBurst Mode®動作のいずれかを選択可能
  • 電流制限値を選択可能
  • ドロップアウト電圧の非常に低い動作:デューティ・サイクル99%
  • 出力電圧のソフトスタートまたはトラッキングを調整可能
  • パワーグッド出力電圧モニタ
  • 低いシャットダウン時IQ:14μA未満
  • 内蔵のLDOがVINまたはEXTVCCからゲート駆動回路に電力を供給
  • 高さの低い(0.75mm)5mm × 5mmの小型QFNパッケージ

製品概要

LTC3890-2は、すべてのNチャネル同期パワーMOSFET段を駆動する、高性能デュアル降圧スイッチング・レギュレータDC/DCコントローラです。固定周波数電流モード・アーキテクチャにより、850kHzまでの周波数に位相同期可能です。2つのコントローラ出力段の位相をずらして動作させることにより、入力コンデンサのESRによる電力損失とノイズを最小限に抑えます。

無負荷時の静止電流が50μAなので、バッテリ駆動システムでの動作時間が長くなります。OPTI-LOOP®補償回路により、幅広い出力容量値およびESR値にわたってトランジェント応答を最適化することができます。入力電源範囲が4V~60Vと広いので、さまざまな中間バス電圧および各種のバッテリ組成に対応します。

コントローラごとに独立しているTRACK/SSピンにより、出力電圧は起動時に緩やかに立ち上がります。電流モード制御により、短絡状態時のインダクタ電流が制限されます。また、PLLIN/MODEピンにより、軽負荷時の動作をBurst Mode動作、パルス・スキップ・モード動作、連続導通モード動作のいずれかに選択できます。別の機能や追加機能を備えたいくつかのバージョンについては、このデータシートの「ピン機能」セクションにあるLTC3890ファミリのまとめ(表1)を参照してください。

LTC3890 LTC3890-1 LTC3890-2 LTC3890-3
Adjustable Current Limit Yes No Yes No
CLKOUT/PHASMD for
Multiphase Operation
Yes No Yes No
Number of PGood
Outputs
2 1 2 1
OVP – Bottom Gate
Crowbar
Yes Yes No No
Current Limit Foldback Yes Yes No No
Light Load Operation
when Synced to External
Clock
Forced Continuous Forced Continuous Pulse Skipping Pulse Skipping
SENSE Pins Common
Mode Range
Common Mode < 0.5V
Requires VFB < 0.65V
Common Mode < 0.5V
Requires VFB < 0.65V
Not Dependant on
VFB. Easy to make a
non-synchronous
Boost or SEPIC
Not Dependant on
VFB. Easy to make a
non-synchronous
Boost or SEPIC
Package 5X5 QFN-32 SSOP-28 5X5 QFN-32 SSOP-28


アプリケーション

  • 自動車用常時稼動システム
  • バッテリ駆動のデジタル装置
  • 分散DC電源システム

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspiceデモ用回路集の実行方法

ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LTC3890
LTC3890-1
LTC3890-2
LTC3890-3

LTpowerCAD

LTpowerCAD®は、電力段のデバイスの選択、詳細な電力効率の提供、ループのボーデ線図の安定性および負荷過渡応答解析の敏速な表示などを行うと共に、シミュレーション用にLTspiceにエクスポートできる電源設計プログラムです。

この回路のプロジェクト・ファイルを開くには:

ステップ1:LTpowerCADをお使いのコンピュータにダウンロードしてインストールします。

ステップ2:以下のセクションのリンクをクリックし、デバイス固有のプロジェクト・ファイルをダウンロードします。

ステップ3:プロジェクト・ファイルが実行できない場合、リンクを右クリックして[対象をファイルに保存]を選択します。次に、LTpowerCADツールを起動し、[ファイル]メニューで[プロジェクトを開く]を選択してプロジェクト・ファイルを開きます。

LTPowerCAD

次のデバイス用の設計ツールがLTpowerCADでご使用になれます。

LTC3890
LTC3890-2

おすすめ製品

LTC3890-2 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。