製品概要

機能と利点

  • トリプル出力
    Fo = 9.6 GHz ~ 10.8 GHz
    Fo/2 = 4.8 GHz ~ 5.4 GHz
    Fo/4 = 2.4 GHz ~ 2.7 GHz
  • Pout:+9 dBm
  • 位相ノイズ:100 kHzで-110 dBc/Hz(代表値)
  • 外付け共振器不要
  • QFNリードレスSMTパッケージ、25 mm2


製品概要

HMC512LP5(E)は、GaAs InGaPベースのヘテロ接合バイポーラ・トランジスタ(HBT)MMICを使用したVCOです。HMC512LP5(E)は共振器、負性抵抗素子、バラクタ・ダイオードを内蔵し、1/2および1/4の周波数を出力します。このVCOは発振器がモノリシック構造であるため、位相ノイズ性能が温度、衝撃、製造工程に対して優れています。+5 V電源電圧からの電力出力は+9 dBm(代表値)です。プリスケーラおよびRF/2機能が不要な場合、これらを無効にすることにより電流を節約することができます。この電圧制御発振器は、5 mm×5 mmのリードレスQFN表面実装パッケージを採用しており、外付けマッチング部品が不要です。 

アプリケーション

  • ポイントtoポイント無線
  • ポイントtoマルチポイント無線
  • 試験装置および工業用制御
  • SATCOM
  • 防衛

製品カテゴリ

マーケット&テクノロジー

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimPLL™

アナログ・デバイセズの新しい高性能PLL製品を迅速かつ確実に評価できるツールです。現在利用できるツールの中で、最も総合的なPLLシンセサイザーの設計/シミュレーション・ツールです。実施されるシミュレーションには、主要な非線形効果が含まれており、これはPLLの性能に大きく影響を及ぼします。ADIsimPLLによって、設計プロセスの繰り返し作業が1つ以上排除されるため、設計から製品の市場投入までの期間が大幅に短縮することができます。

リファレンス・デザイン (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。