製品概要

機能と利点

  • 500 MHz(3.0GFLOPS)/コア
  • パリティ付き5Mビット(640KB)L1メモリ/コア
    • オプションのキャッシュ/SRAMモード
  • 32ビット、40ビット、64ビット浮動小数点に対応
ARMコアの構造:
  • 450 MHz ARM Cortex-A5(Neon/FPU付き)
  • 32kByte/32kByteのL1命令/データ・キャッシュ
  • 256kByteのL2キャッシュ
共用システム・メモリ
  • ECC保護付き256KB L2 SRAM
最大2個の高速メモリ・コントローラ
  • DDR3-900、DDR2-800、LPDDR(16ビット)
高度なハードウェア・アクセラレータ
  • FFT/iFFT(20 GFLOPS、1K-pt FFTあたり5usec)
  • FIR/IIRフィルタとSINCフィルタ、ASRC
  • OTP付きセキュリティ暗号化エンジン
パッケージ
  • 19mm x 19mm BGA(0.8mmピッチ)
  • 民生、工業、車載用
  • 2x イーサネットMAC
    • 1つのギガビット(RGMII)と1つの10/100(RMII)
    • IEEE-1588 & AVBに対応(QoSとクロック再生)
  • 2x USB2.0 HS OTG/デバイス・コントローラ(MAC/PHY)
  • 2x CAN2.0
  • SD/SDIO/MMC/eMMC(SDXC サポート付き)
  • 最大8個のフルSPORTインターフェース(TDM & I2Sモード付き)
  • S/PDIF Tx/Rx、8x ASRCペア、PCG
  • 2x デュアルSPIと1x クワッドSPI(直接実行付き)
  • 3x I2Cと3x UART(フロー・コントロール付き)
  • 高度なパラレル・ペリフェラル・インターフェース
    • ビデオI/O又はパラレル・コンバータ・インターフェース向け
  • 2x リンク・ポート(双方向、8ビット、最大150MB/sec)
  • 3x 改良型PWM、ADC制御モジュール(ACM)
  • 8x GPタイマー、1x GP カウンター、WDTとRTC
  • 最大102 GPIO(他のインターフェースとともにマルチプレックスされる)
  • 8チャンネル、12ビット1MSPSハウスキーピングADC
  • 熱センサー

製品概要

ADSP-SC587プロセッサは新しい高性能、高電力効率、リアルタイム・シリーズの1つで、2個の高度なSHARC+®コアと高度なDSPアクセラレータ(FFT、FIR、IIR)を使用し毎秒最大24ギガ浮動小数点演算を行ないます。ADSP-SC58xとADSP-2158xのシリーズは消費電力が2ワット以下なので、この新しいプロセッサ・ラインアップは従来のSHARCプロセッサ製品と比べて5倍以上も電力効率が優れています。この利点により、温度管理の点で消費電力を制約しなければならないアプリケーションや、コストおよび信頼性の面で冷却ファンの追加ができないアプリケーションにおいても業界最先端のデジタル信号処理性能を提供します。応用分野としては、自動車、コンシューマおよびプロフェッショナル・オーディオ、多軸モーター制御、エネルギー供給システムなどがあります。

ADSP-SC58x製品は、SHARC+コアおよびDSPアクセラレータに加えてARM® Cortex-A5プロセッサ・コアを搭載しています。Cortex-A5が持つFPUおよびNeon® DSPによって、オーディオ、工業用クローズド・ループ・コントロール、工業用センシング・アプリケーションにおいて追加のリアルタイムタスク処理や、タイム・クリティカルなデータを扱うペリフェラルの制御を行なうことができます。ADSP-SC58xのインターフェースには、Gigabit Ethernet、高速USB、モバイル・ストレージ(SD/SDIO含む)およびその他の柔軟で、かつシステム設計をシンプルにする多様な接続オプションがあります。

ADSP-2158xファミリーは主にDSPをコプロセッサとして必要とするアプリケーション向けに設計されており、2個のSHARC+コアとDSPコアに適合したペリフェラル・セットを内蔵しています。

コード互換性のある新しい高度なSHARC+コアはクロックレートと電力効率について改善されており、命令/データ・キャッシュ・オプション、ネイティブ倍精度の浮動小数点サポート、多数の他の新しい命令を追加しています。ADSP-SC58x/2158xファミリーは低消費電力用に設計され、低リークCMOSプロセスを採用しているので、105°C環境を念頭において500 MHzを実現し、将来より高性能で実施するためのロードマップを提供します。1.8 Mbytes以上の高速オンチップSRAMとDDR3/2/LPインターフェースは効率的なリアルタイム性能に役に立ち、メモリ・サブシステムは同時データ転送に主な強化機能となる高度なDMAエンジンを含んでいます。

高まる産業界のセキュリティに対する関心のソフトウェアIP保護に対しては、ARM® TrustZone®セキュリティや暗号化ハードウェア・アクセラレータを搭載しています。データの信頼性確保が必須の条件となっているアプリケーションには、メモリ・パリティおよびエラー訂正ハードウェアが、データの完全性を高めます。新しいADSP-SC58xおよびADSP-2158xシリーズは全体の機能が集積化されており、低消費電力なので、今日の複雑なアプリケーションに対して、BOM(部品材料)コストおよび基板面積を大幅に節減し、設計を簡素化し、市場投入時間を短縮します。

ADSP-SC58x/2158xはADIの受賞技術であるCrossCore®  Embedded Studio開発ツール・スイートによってサポートされております。この統合開発環境は、システム設計を最適化し、市場投入までの時間短縮に貢献するインタラクティブかつリアルタイムな開発ツールを設計者に提供します。

加えて、ADIとミクリアム社は、SHARC+コア上でもARM Cortex-A5コア上でも動作する、µC/OS-II®およびµC/OS-III®といったリアルタイム・カーネル、さらにARM Cortex-A5上で動作するミクリアム社のUSB Host、USB Device、およびファイル・システム・スタックを共同で提供しています。

アナログ・デバイセズはCrossCore Embedded Studio用のLinux Add-In(BuildrootをベースとするカスタムLinuxボード支援パッケージ)も提供します。このLinux Add-Inによってembedded Linux向けに用意されARM Cortex-A5コア上で動作する通信スタックやアプリケーション・パケッジの利用にご興味をいただけるようになります。Linuxの供給目標は2015年9月ですが、ご要求の際には、analog.com/srfのsoftware request formを完成し、追加コメント欄に「Linux SC58x Support」と特定してください。

対応するADSP-SC589 EZ-KIT-Lite開発用ボードおよびICE-1000/2000エミュレータは先進的なアプリケーションの創造、テスト、およびデバッグを容易にします。エミュレータはCrossCore Embedded Studioとともに動作し、ARM社のCoreSight™を使用したJTAG準拠のすべてのアナログ・デバイセズプロセッサに対して最高水準のサポートを提供します。

ADSP-SC587のサンプル、ADSP-SC589-ENGのオーダーをご希望の場合は販売代理店にご連絡ください。


ADSP-SC58xとADSP-2158xシリーズ:概要と比較

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (3)

参考資料

  • すべてを表示 (26)
  • データシート (1)
  • アプリケーション・ノート (17)
  • プロセッサ・マニュアル (2)
  • Integrated Circuit Anomalies (1)
  • お知らせ (1)
  • 採用事例 (1)
  • プレス・リリース (1)
  • ウェブキャスト (1)
  • 珍問/難問集 (1)
  • アプリケーション・ノート

    ソフトウェア & システム

    Middleware

    Operating Systems and Middleware

    Analog Devices, in collaboration with several Alliance partners, provides the following operating system and middleware offerings to enable a user-friendly programming environment for applications developed using the Blackfin® and SHARC® processor families. These real-time kernels and services software seamlessly integrate with CrossCore® Embedded Studio.

    Middleware

    Software Development Tools

    ツール

    設計ツール

    SHARC プロセッサ ソフトウェア&ツール

    SHARC プロセッサ ソフトウェア&ツールの一覧を掲載しております。

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。