ADSP-21486
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

ADSP-21486

高性能第4世代DSP

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • 400MHzコア・クロック速度
  • 5Mビットの内蔵RAM
  • 対象のDolbyおよびDTSライセンスでのみ使用可能な業界標準オーディオ・デコードおよび後処理アルゴリズムが組み込まれた4Mビットの内蔵ROM
  • FIR、IIR、およびFFTアクセラレータ
  • S/P DIF Tx/Rx、8チャンネル非同期サンプル・レート・コンバータなどのペリフェラルに対するユーザ定義可能なアクセスを可能にするデジタル・アプリケーション・インターフェース(DAI)
  • スキャッタ/ギャザDMA、遅延ラインDMAなどの十分に強化されたDMA
  • I2S、左詰めサンプル・ペア、DSPシリアルおよびTDMモードをサポートする8個のシリアル・ポート(SPORT)
  • マスタおよびスレーブ・モードをサポートする2個のSPI互換ポート
  • UARTおよび2線式インターフェース
  • 16パルス幅変調(PWM)チャンネル
  • 3個のフル機能タイマ
  • 176 ld LQFP EPADおよび100 ld LQFP EPADパッケージ
  • 商業用温度範囲
製品概要
show more Icon

第4世代のSHARC®プロセッサには、ADSP-21486、ADSP-21487ADSP-21489が追加され、パフォーマンスの向上、ハードウェア・ベースのフィルタ・アクセラレータ、オーディオおよびアプリケーションに焦点を当てたペリフェラル、新しいメモリ構成が実現しています。この結果、最新のサラウンド・サウンド・デコーダ・アルゴリズムがサポートされています。すべてのデバイスは、互いにピン互換であり、以前のすべてのSHARCプロセッサと完全にコード互換です。第4世代SHARCプロセッサ・ファミリのこの最も新しいメンバは、単一命令の複数データ(SIMD)コアをベースとしており、32ビット固定小数点および32/40ビット浮動小数点演算形式がどちらもサポートされるため、高性能なオーディオ・アプリケーションに特に適しています。

ADSP-21486は、第4世代SHARCプロセッサ・ファミリ内のLQFPパッケージで最高性能の–400MHz/2400 MFLOP–を実現します。このレベルの性能のため、ADSP-21486は特にコンスーマ・オーディオ・セグメントへの対応に最適です。高性能なコアに加えて、ADSP-21486には追加の処理ブロック(FIR、IIR、およびFFTアクセラレータ)も含まれているため、システム全体の性能が向上します。これは、可変命令セット・アーキテクチャ(VISA)と呼ばれる新機能であり、コード・サイズを20%~30%小さくし、使用可能なメモリ・サイズを大きくすることができます。ADSP-21486は、外部DRAMメモリ・コンポーネントを追加する必要がないアプリケーションに最適です。

第4世代SHARCプロセッサは、ハードウェア設計を簡略化して設計のリスクを最小限に抑え、最終的に市場投入までの時間を短縮することを目的とした、アプリケーション固有のペリフェラルとも統合されています。同じグループにまとめられた全体的な名称のデジタル・アプリケーション・インターフェース(DAI)は、互いに接続したり、ソフトウェアによってプログラミング可能な信号ルーティング・ユニット(SRU)を通じて外部ピンに接続したりできます。SRUは、DAIブロック間で完全かつ柔軟なルーティングを可能にする革新的なアーキテクチャ機能です。SRU経由で接続されるペリフェラルには、シリアル・ポート、IDP、S/PDIF Tx/Rx、8チャンネル非同期サンプル・レート・コンバータ・ブロックが含まれますが、これに限定されません。第4世代SHARCがあれば、シリアル・ポートからのデータをDMAコントローラにより外部メモリに直接転送できます。SPI、UART、2線式インターフェースなどの他のペリフェラルは、デジタル・ペリフェラル・インターフェース(DPI)を通じてルーティングされます。

内蔵ROMに搭載された該当するDolbyおよびDTS技術のライセンスが必要です。最小年間ボリューム要件が適用されます。
これらの製品の使用の詳細については、最寄りのアナログ・デバイセズ販売代理店にお問い合わせください。

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 3

reference details image

EVAL-21489-EZLITE

The ADSP-21489 EZ-Kit Lite evaluation hardware provides a low-cost hardware solution for evaluating the ADSP-2148x SHARC processor family.

zoom

EVAL-21489-EZLITE

The ADSP-21489 EZ-Kit Lite evaluation hardware provides a low-cost hardware solution for evaluating the ADSP-2148x SHARC processor family.

The ADSP-21489 EZ-Kit Lite evaluation hardware provides a low-cost hardware solution for evaluating the ADSP-2148x SHARC processor family.

機能と利点

  • ADSP-21489: 196-pin BGA package, 16.625 MHz CLKIN oscillator
  • Flash Memory: 4 M x 8-bit, Numonyx
  • SDRAM Memory: 16Mb x16 bit, Micron MT48LC16M16A2P
  • Asynch SRAM: 1M x16 bit, ISSI IS61WV102416BLL-10TLI
  • •SPI Memory: 16 Mbit
  • Analog Audio: AD1939 Codec
  • SPDIF: RCA phone jacks
  • UART: ADM3202 RS-232 line driver/receiver
  • Power Supply: 5V @ 3.6 Amps
  • LEDs: 10 LEDs: 1 power (green), 1 board reset (red), and 8 general purpose (amber)
  • Push Buttons: (5) push buttons: (1) reset, (2) connected to DAI, (2). IRQ/Flag
  • SHARC Expansion Interface II: AMI, Flags/IRQs, DAI, DPI, PWR_IN, 3.3V, GND ant
  • Other Features: Standalone Debug Agent Interface, RTC (Real Time Clock) implementation, Shift Register Interface, MP JTAG IN and OUT Connectors, 0-ohm resistors for DSP current measurement, CE compli

製品の詳細

The ADSP-21489 EZ-KIT Lite® provides developers with a cost-effective method for initial evaluation of the ADSP-21483/21486/21487/21489 SHARCs® Processors via a USB-based, PC-hosted tool set. With this EZ-KIT Lite, users can learn more about the Analog Devices (ADI) ADSP-21489 hardware and software development, and quickly prototype a wide range of applications.

 

The EZ-KIT Lite includes an ADSP-21489 SHARC Processor desktop evaluation board along with an evaluation suite of the VisualDSP++® development and debugging environment, including the C/C++ compiler, assembler, and linker. The evaluation suite of VisualDSP++ is designed to be used with the EZ-KIT Lite only.

 

The EZ-KIT Lite also comes with a standalone debug agent board that is removable to allow a user to plug-in an external emulator.


Ordering Information:
Part number: ADZS-21489-EZLITE


CROSSCORE® Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

reference details image

EVAL-BFSHUSB-EZEXT

The USB extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the evaluation system by providing a connection between the asynchronous memory bus of the Blackfin or SHARC processor and a USB 2.0 device. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

zoom

EVAL-BFSHUSB-EZEXT

The USB extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the evaluation system by providing a connection between the asynchronous memory bus of the Blackfin or SHARC processor and a USB 2.0 device. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

The USB extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the evaluation system by providing a connection between the asynchronous memory bus of the Blackfin or SHARC processor and a USB 2.0 device. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

機能と利点

  • ADSP-21469: 176-pin LQFP package, 25 MHz CLKIN oscillator
  • ADSP-21479: 196-pin BGA package, 16.625 MHz CLKIN oscillator
  • ADSP-21489: 176-pin LQFP package, 25 MHz CLKIN oscillator
  • Flash Memory: 4 M x 8-bit, Numonyx
  • SDRAM Memory: 16Mb x16 bit, Micron MT48LC16M16A2P-6A
  • Asynch SRAM: 1M x16 bit, ISSI IS61WV102416BLL-10TLI
  • SPI Memory: 16 Mbit
  • Analog Audio: AD1939 Codec
  • SPDIF: RCA phone jacks
  • Temp Sensor: ADM1032 Two Wire Sensor
  • UART: ADM3202 RS-232 line driver/receiver
  • Power Supply: 5V @ 3.6 Amps
  • LEDs: 10 LEDs: 1 power (green), 1 board reset (red), and 8 general purpose (amber)
  • Push Buttons: (5) push buttons: (1) reset, (2) connected to DAI, (2). IRQ/Flag
  • SHARC Expansion Interface II: AMI, Flags/IRQs, DAI, DPI, PWR_IN, 3.3V, GND
  • Other Features: Standalone Debug Agent Interface, RTC (Real Time Clock) implementation, Shift Register Interface, MP JTAG IN and OUT Connectors, 0-ohm resistors for DSP current measurement, CE compliant

製品の詳細

The Blackfin SHARC USB EZ-Extender plugs onto the expansion interface of the ADSP-BF518F and ADSP-21469 EZ-Board and EZ-KIT Lite’s. The EZ-Extender aids the design and prototyping phases of the processor targeted applications and extends the capabilities of the evaluation system by providing a connection between the asynchronous memory bus of the Blackfin/SHARC processor and a USB 2.0 device.


Ordering Information:
Part number: ADZS-BFSHUSB-EZEXT


CROSSCORE® Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

reference details image

EVAL-SHAUDIO-EZEXT

The SHARC Audio extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the SHARC evaluation system by providing three AD1939 audio codecs and providing 24 channels of analog audio out, 12 channels of analog audio in. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

zoom

EVAL-SHAUDIO-EZEXT

The SHARC Audio extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the SHARC evaluation system by providing three AD1939 audio codecs and providing 24 channels of analog audio out, 12 channels of analog audio in. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

The SHARC Audio extender board is a low-cost, plug-on extender for EZ-Boards. This extender extends the capabilities of the SHARC evaluation system by providing three AD1939 audio codecs and providing 24 channels of analog audio out, 12 channels of analog audio in. For information about compatible EZ-Board products, see the processors family's Software and Tools page.

機能と利点

  • Analog audio interface
    • AD1939 – three Analog Devices 192 kHz audio codecs
    • 24 channels of audio out (twelve stereo channels)
    • Twelve channels of audio in (six stereo channels)
    • TDM and I2S modes at 48 KHz, 96 KHz, and 192 KHz sample rates
  • Single-ended input/output
    • Three RCA phono jack inputs (4 x 1)
    • Three RCA phono jack outputs (4 x 2)
  • Differential input/output
    • Two DB25 connector inputs
    • Three DB25 connector outputs

製品の詳細

The SHARC Audio EZ-Extender provides users the ability to evaluate audio application on the ADSP-214xx EZ-Board/ EZ-KIT Lite. Software examples are provided in the latest update of VisualDSP++.

The EZ-Extender consists of three Analog Devices AD1939 audio codecs and provides 24 channels of analog audio out, 12 channels of analog audio in. The primary codec operates in both in I2S and TDM mode and can run at sample rates of 48, 96, or 192 KHz. The other two codec are configured to operate in Dual Line TDM mode. The three codecs together can operate in dual line TDM mode for 24 analog channels out and 12 analog channels in at a sample rate of 192KHz.

The audio input and output is available via multiple RCA connectors. A group of switches are available if a user should decide to evaluate the audio codec inputs and outputs in a differential mode. (NOTE: DB25 to XLR cables are not supplied with the EZ-Extender).

Ordering Information:
Part number: ADZS-SHAUDIO-EZEXT

CROSSCORE® Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

最近閲覧した製品