ADM3057E
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADM3057E

3 kV 実効値、CAN FD 向け信号/電源絶縁型 CAN トランシーバー

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.47
特長
  • 3 kV 実効値、信号/電源絶縁型 CAN トランシーバー
  • isoPower 内蔵の絶縁型 DC/DC コンバータ
  • 1.7 V ~ 5.5 V ロジック・レベル用 VIO ピン
  • ISO 11898-2:2016 準拠 (CAN-FD)
  • 最大データ・レート: 12 Mbps(CAN FD)
  • 低い最大ループ伝搬遅延: 150 ns
  • 拡張コモンモード電圧範囲: ±25 V
  • バス障害保護: ±40 V(CANH ピンおよび CANL ピン)
  • 低消費電力スタンバイ・サポート・リモート・ウェイク要求
  • 制御用の追加絶縁信号(終端スイッチなど)
  • 6 dB で EN 55022 クラスB に合格
  • 傾き制御による EMI 削減
  • 沿面およびクリアランス:最短7.8mmの20ピンSOIC_W
  • 高いコモンモード過渡耐圧:>75 kV/µs
  • 工業用動作温度範囲:−40°C ~ +105°C

ADM3057E-EPは、防衛および航空宇宙アプリケーションに対応します(AQEC規格に準拠)

  • ADM3057E-EPデータシート(pdf)をダウンロード可能
  • 軍用温度範囲:-55℃~+105℃
  • 管理された製造ベースライン
  • 組み立て/テストは同一工場
  • 同一工場で一貫製造
  • 製品変更通知
  • 品質データは要求に応じて入手可能
  • V62/19604
製品概要
show more Icon

ADM3057E は、絶縁型 DC/DC コンバータ内蔵、3 kV 実効値の絶縁型コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)物理層トランシーバーです。ADM3057Eは、5 Mbps 以上での動作に対応した フレキシブル・データ・レート(CAN FD)条件を満たし、ISO 11898-2 規格に準拠しています。2016 スタンダードADM3057Eは12 Mbps程度のデータ・レートをサポート可能です。

このデバイスでは、アナログ・デバイセズの iCoupler® 技術を使用して、3 チャンネル・アイソレータ、CAN トランシーバー、アナログ・デバイセズの isoPower® DC/DC コンバータを 1 つのスモール・アウトライン内蔵回路(SOIC)表面実装パッケージにまとめています。このデバイスは 5 V 単電源で動作し、CAN および CAN FD 向けの完全に絶縁されたソリューションを実現します。DC/DC コンバータの高周波スイッチングによる放射エミッションは、スイッチング周波数への連続的な調整により、EN 55022 クラスB の制限以下に抑えられます。

ADM3057E は、CAN コントローラと物理層バスとの間に完全な絶縁を実現します。ADM3057Eは3 kV 実効値およびの7.8 mmの沿面の絶縁電圧を備えており、ワイドボディの20ピンSOICで提供されます。

絶縁による低伝搬遅延により、長いバス・ケーブルがサポートされます。低いデータ・レートでは標準 CAN 向けに傾き制御モードを利用できます。スタンバイ・モードでは、バスがアイドル状態のときやノードがオフライン状態のときの消費電力が最低限に抑えられます。サイレント・モードでは、TXD 入力を無視してリッスン・モード専用にできます。

故障状態では優先状態タイムアウト機能がバスをロックアップから保護します。電流制限およびサーマル・シャットダウン機能は出力ショート回路から保護します。このデバイスは、−40 °C ~ +105 °C の工業用温度範囲で完全に仕様規定されています。

アプリケーション

  • CANOpen、DeviceNet、その他の CAN バス・アプリケーション
  • 工業用オートメーション
  • プロセス制御とビルディング制御
  • 輸送およびインフラストラクチャ

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.47

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADM3057EBRWZ
  • HTML
  • HTML
ADM3057EBRWZ-RL
  • HTML
  • HTML
ADM3057ETRWZ-EP
  • HTML
  • HTML
ADM3057ETRWZ-EP-RL
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADM3055E

ADM3055E 評価用ボード

zoom

EVAL-ADM3055E

ADM3055E 評価用ボード

ADM3055E 評価用ボード

機能と利点

  • ADM3055E と、isoPower 内蔵の絶縁型 DC/DC コンバータ
  • 低放射の 2 層基板、EN55022 クラスB に適合
  • 6 V ~ 9 V 電源オンボード LDO、ADM3055E VCC ピンに 5 V を供給
  • 以下にスクリュー端子コネクタを提供します。
    • 6 V ~ 9 V LDO、VCC ピンおよび VIO ピンへの 5 V の電源
    • VCC ピンへの 5 V の直接電源
    • VIO ピンへの 1.7 V ~ 5.5 V の直接電源
    • TXD ピン、RXD ピン、STBY ピン、SILENT ピン、AUXIN ピン、AUXOUT ピン、および RS ピン信号
    • GND1 および GND2 用分割基板帰路プレーン
  • TXD ピンおよび RXD ピン信号用 SMA コネクタ

製品の詳細

EVAL-ADM3055EEBZ を使用すると、コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN)またはCAN フレキシブル・データ・レート(CAN FD)ネットワーク向け ADM3055E 信号/電源絶縁型トランシーバーとADM3057E 信号/電源絶縁型トランシーバーを評価できます。EVAL-ADM3055EEBZ では、外付け部品を使用することなく、すべての入出力機能を実行できます。

アナログ・デバイセズの iCoupler® 技術をベースにした ADM3055E とADM3057Eは、ロジック側オン/オフ・キーイング(OOK)信号絶縁チャンネルとアナログ・デバイセズの isoPower® DC/DC コンバータを内蔵し、絶縁された安定化電源を提供します。フェライト・ビーズを使用した 2 層プリント基板(PCB)での転送時にEN55022 クラス B 放射制限を十分に満たします。

EVAL-ADM3055EEBZ には ADM3055E が搭載されています。

ADM3055EとADM3057E の詳細な仕様については、アナログ・デバイセズから入手できる ADM3055E データシートとADM3057E データシートを参照してください。EVAL-ADM3055EEBZ を使用する際は、データシートと併せてこのユーザー・ガイドを参照してください。

EVAL-ADM3055EEBZはADM3057Eに対応しており、これを評価するのに使用できます。ADM3055EとADM3057Eはパッケージと絶縁能力が異なりますが、評価については機能的に同等です。

reference details image

EVAL-ADM3055E-ARDZ

CAF FD Arduinoシールド対応の実効値5kV信号/電源絶縁型CANトランシーバー

zoom

EVAL-ADM3055E-ARDZ

CAF FD Arduinoシールド対応の実効値5kV信号/電源絶縁型CANトランシーバー

CAF FD Arduinoシールド対応の実効値5kV信号/電源絶縁型CANトランシーバー

機能と利点

  • 絶縁型DC/DCコンバータを内蔵し、CANフレキシブル・データ・レート(CAN FD)通信ポートに対応
  • 絶縁型補助デジタル・チャンネルによるバス終端のランタイム設定
  • 低消費電力のスタンバイ状態とリモート・ウェイクアップ要求に対応
  • Arduinoに対応したフォーム・ファクタ

製品の詳細

EVAL-ADM3055E-ARDZはArduino Unoに対応したシールドで、フレキシブル・データ・レート対応の絶縁型コントローラ・エリア・ネットワーク(CAN FD)の通信ポートに使用できます。この回路は、シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)を介してローカル開発プラットフォームとインターフェース接続できるので、新規の設計や既存の設計にフィールド・バス通信を追加するための簡便な方法として使用できます。EVAL-ADM3055E-ARDZにより、最新の複数ノードCAN FDネットワークに必要とされる帯域幅の広いCAN FDデータ・レート(最大8Mbps)と、工業用環境において必要とされる強固な電磁両立性(EMC)の両方を実現できます。

この回路は、ADM3055Eトランシーバーに内蔵された絶縁型補助デジタル・チャンネルを使用し、バス終端のランタイム設定を行います。この切替え可能な終端回路では、CAN FDバス・ライン間に、コモンモード・フィルタリング・コンデンサを備えた120Ωの分割終端が接続されています。終端が切替え可能であるため、CAN FDバスが物理的に変更された場合に終端位置を即座にソフトウェア設定できます。切替え可能な終端を使用することで、各ノードは機械的な変更を行わずに物理的な任意の位置で使用でき、ソフトウェアによってネットワーク内の終端位置を追跡することができます。

また、この回路は開発プラットフォームによって低消費電力のスタンバイ状態に設定できます。スタンバイ状態では、絶縁型CAN FD通信ポートが、リモートCAN FDノードからCAN FDバスにリモート・ウェイクアップ要求が送信されていることを開発プラットフォームに通知します。

ADM3055E CAN FDトランシーバーの回路では、ノードとCAN FDバス間において信号と電源の絶縁が強化されています。CAN FDバスへの電気的な接続には、スクリュー端子またはCAN CiA 303-1オスDサブ9ピン・ポートが使用できます。ADM3055Eトランシーバーには絶縁型DC/DCコンバータが内蔵されているため、CAN FDバスに電源を外付けする必要はありません。ここに示す例ではCAN FDネットワークに焦点を置いていますが、この回路は従来のCANネットワークに対し下位互換性があります。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近表示した製品