ADM2861E
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADM2861E

±15kVのIEC ESD対応、実効値5.7kV、500kbpsの半二重信号/電源絶縁型RS-485トランシーバー

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.21
機能
  • 実効値5.7kVの絶縁型RS-485/RS-422トランシーバー
  • 低放射エミッションの絶縁型DC/DCコンバータを内蔵
  • 2層PCB上でEN 55032クラスBに余裕を持って適合
  • ケーブル反転スマート機能
    • レシーバーのすべてのフェイルセーフ機能を維持しながら、A、B、Y、およびZバス・ピンの逆ケーブル接続を修正
  • RS-485のA、B、Y、ZピンのESD保護
    • IEC61000-4-2接触放電:±12kV以上
    • IEC61000-4-2気中放電:±15kV以上
  • 25Mbpsの高速データ・レート(ADM2865E/ADM2867E)
  • 500kbpsの低速データ・レートでEMI制御(ADM2861E/ADM2863E)
  • 柔軟な電源
    • 入力VCC電源:3V~5.5V
    • ロジックVIO電源:1.7V~5.5V
    • VSELピンで5V(VCC > 4.5V)または3.3VのVISO電源を選択
  • 5VのVISOでPROFIBUSに準拠
  • 広い動作温度範囲:−40°C~+105°C
  • 高いコモンモード過渡耐圧:250kV/μs
  • 入力の短絡、オープン・サーキット、フローティング状態に対するレシーバーのフェイルセーフ機能
  • 192個のバス・ノードに対応(72kΩのレシーバー入力インピーダンス)
  • ホット・スワップをフル・サポート(グリッチ・フリーのパワーアップ/パワーダウン)
  • 安全性と規制に対する認定(申請中)
  • CSA Component Acceptance Notice 5A、DIN V VDE V 0884-11、UL 1577、CQC11-471543-2012、IEC 61010-1
  • ANSI/TIA/EIA-485-A-98およびISO 8482:1987(E)に準拠
  • 沿面距離およびクリアランスが8.0mmを超える28ピン、精細ピッチのSOIC_Wパッケージ(10.15mm × 10.05mm)
製品概要
show more Icon

The ADM2861E、ADM2863EADM2865EADM2867Eは、実効値5.7kVの信号/電源絶縁型RS-485トランシーバーです。これらのデバイスは、平衡伝送線向けに設計されており、ANSI/TIA/EIA-485-A-98およびISO 8482:1987(E)に準拠しています。2層プリント回路基板(PCB)上で2個の小型0402フェライトを絶縁された電源ピンとグラウンド・ピンに外付けし、EN 55032クラスB規格の放射エミッション試験に余裕を持って合格しています。低電磁干渉(EMI)の絶縁型DC/DCコンバータを内蔵していることが特長で、そのため絶縁型電源を外付けする必要がありません。絶縁バリアは、システム・レベルの電磁両立性(EMC)規格に定める耐性があります。これらのアイソレータ・デバイスのファミリには、RS-485 A、B、Y、Zピンで、±12kVの接触放電および±15kVの気中放電に対するIEC61000-4-2 ESD保護能力があります。また、ケーブル反転ピンも備えており、レシーバーのフェイルセーフ性能をすべて維持しながら、A、B、Y、Zバス・ピンの逆ケーブル接続を手早く修正できます。

スルー・レートに制限のあるバージョンも入手可能で、これらは長いケーブル長にわたって低速度用に最適化されており、最大データ・レートは500kbpsです。半二重用と全二重用のバリエーションがあり、全二重のものは、ドライバとレシーバーのケーブルを個別に反転できるため、柔軟性が増します。

アプリケーション

  • 暖房、換気、空調(HVAC)ネットワーク
  • 工業用フィールド・バス
  • ビルディング・オートメーション
  • ユーティリティ・ネットワーク
  • 電力量計

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.21

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADM2861EBRNZ
  • HTML
  • HTML
ADM2861EBRNZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADM2861E

ADM2861E評価用ボード

zoom

EVAL-ADM2861E

ADM2861E評価用ボード

ADM2861E評価用ボード

機能と利点

  • 500kbps半二重絶縁型RS-485トランシーバーであるADM2561EおよびADM2861Eを簡便に評価可能
  • EN 55032/CISPR 32クラスBの放射エミッション規格に準拠した2層PCB
  • 8.3mmの沿面距離とクリアランスを確保した10.15mm × 10.05mmの28ピンSOIC_W_FPパッケージに適したフットプリント
  • 5Vまたは3.3V設定での評価を容易にするジャンパ・オプション付きのADP7104 LDOレギュレータをボード上に搭載
  • 柔軟な低電圧VIO電源により、最低1.7VのI/Oノードとインターフェース可能
  • RS-485のA、B、Y、ZピンのESD保護
    • IEC61000-4-2接触放電:≥±12kV以上
    • IEC61000-4-2気中放電:≥±15kV以上
  • TxD入力信号用SMAコネクタ
  • TxD信号を供給するLTC6900発振器をオプションで搭載
  • スクリュー端子ブロックにより、電源、デジタル信号、RS-485信号を接続可能
  • デジタル入力信号のイネーブル/ディスエーブルをジャンパで選択可能
  • ループバック・テストと終端処理を可能にする抵抗およびフットプリント
  • すべての信号を測定できる複数のテスト・ポイント

製品の詳細

EVAL-ADM2561EEBZによって、信号/電源絶縁型半二重RS-485トランシーバーで実効値が3kVのADM2561Eを、EVAL-ADM2861EEBZによって、実効値が5.7kVの同様のトランシーバーADM2861Eを、簡便かつ効率的に評価できます。ADM2561EトランシーバーとADM2861Eトランシーバーは、フットプリントが小さい10.15mm × 10.05mmの28ピン、スモール・アウトライン、ワイド・ボディ、精細ピッチ(SOIC_W_FP)パッケージで提供されます。これら2つの評価用ボードの違いは、U3に搭載された絶縁型RS-485デバイスのみです。

ADM2561EとADM2861Eは、ICを追加せずにデバイスの絶縁側に電源を供給できる絶縁型DC/DCコンバータを内蔵しています。

オンボードのADP7104低ドロップアウト(LDO)レギュレータは、3.3V~20Vの入力電圧を受け入れ、その電圧をADM2561EおよびADM2861EのVCCピン向けに選択可能な電源電圧である3.3Vまたは5Vに調整します。LDOレギュレータをバイパスして、ADM2561EおよびADM2861EのVCCピンに直接給電することもできます。

評価用ボードのスクリュー端子ブロックにより、ADM2561E/ADM2861Eの柔軟なVIOロジック電源ピンに接続できます。この接続により、ADM2561E/ADM2861Eは1.7V~5.5Vのデジタル入出力(I/O)電圧で動作できるため、1.8Vまたは2.5Vの電源を使用してノードと通信できます。VIOピンは、ADP7104のレギュレーションされた電源から給電することもできます。

デジタル信号とRS-485バス信号には、各評価用ボードのスクリュー端子ブロックを介して容易にアクセスできます。各デジタル入力は、オンボードのジャンパ・オプションを使用して設定できます。

別の方法を使用して、ADM2561EまたはADM2861Eに送信データ入力(TxD)信号を供給できます。各評価用ボードにはLTC6900発振器が含まれており、1kHz~250kHzの範囲のTxDデジタル入力用にクロック信号を供給するよう設定することもできます。信号の完全性を最適化するには、オンボードのサブミニチュア・バージョンA(SMA)コネクタを使用して外部データ信号を接続してください。

ADM2561EまたはADM2861Eの詳細については、ADM2561EまたはADM2861Eのデータシートを参照してください。EVAL-ADM2561EEBZおよびEVAL-ADM2861EEBZを使用する際は、これらのデータシートを本ユーザ・ガイドと併せて参照する必要があります。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近閲覧した製品