製品概要

機能と利点

  • トリプル、高速差動ドライバ:
    -3dB大信号帯域幅:255MHz、
    ゲイン平坦特性(0.1dB):65MHz、
    スルーレート:1150V/μs、
    セトリング時間:12ns
  • 5V単電源または分離電源で動作
  • 2倍の固定ゲイン
  • 内部コモンモード・フィードバック・ネットワーク
    出力バランス誤差:-50dB@50MHz
  • AD8142はシンク・オン・コモンモード回路を内蔵
  • ディセーブル時は高インピーダンス出力
  • 差動から差動またはシングルエンドから差動への変換動作
  • 各アンプ間は高絶縁:100dB@10 MHz
  • 低消費電力:44 mA@5V
  • 省スペースのパッケージを採用:
    4 mm×4 mmのLFCSP

製品概要

AD8141は、トリプル、低価格の差動、またはシングルエンド入力-差動出力のドライバ・アンプです。各アンプは、固定2倍のゲインを備えており、ライン終端抵抗による減衰を補正します。AD8141はRGB信号用として特別に設計されていますが、その他のタイプの信号に対しても使うことができます。このアンプは、非常に速いスルーレートとセトリング時間を持っています、一方、コスト的に有利なCMOSプロセスで製造されています。これらのドライバ・アンプは、65MHzまで0.1dBの平坦特性を備えており、高解像度ビデオの性能に対して最適化されていますので、高分解能ビデオをいかなるタイプのUTPケーブルに対してもドライブすることが可能です。 "

これらのドライバは内部にコモンモード・フィードバック・ループを持っており、50MHzで-50dBのバランス誤差を達成し、偶数次の高調波を圧縮し電磁放射(EMI)を最小化し、出力振幅と位相のマッチングを提供します。

これらのアンプは、トリプルの差動-シングルエンド・レシーバAD8145、トリプル・イコライザAD8123、トリプル遅延ラインAD8120、および高分解能ビデオの分配システムを実現するクロスポイント・スイッチAD8117あるいはAD8175と一緒に使うことができます。

アプリケーション

  • キーボード・ビデオ・マウス(KVM)ネットワーキング
  • ビデオ信号分配器
  • デジタル標識
  • セキュリティ・カメラ

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明