製品概要

機能と利点

  • 高速:500MHz、2000V/µs @G=1、Vo=2Vp-p
  • 75MHzまでの0.1dB平坦性、G=1
  • 高いCMRR:69dB @10MHz
  • 高い差動入力インピーダンス:1MΩ
  • 幅広い入力同相範囲:±3.5V(±5V電源)
  • AEC-Q10規定をクリア(AD8145W)
  • 内部ゲイン設定抵抗
    ゲイン1または2を設定可能
  • 高速セトリング時間:0.1%に対して15ns@2Vp-p
  • 低い入力換算ノイズ:13nV/√Hz
  • ディスエーブル機能
  • 小型パッケージ: 5mm×5mmの32ピンLFCSPパッケージ

製品概要

AD8145は、ツイスト・ペア・ケーブルまたは差動のプリント基板パターン配線で、赤・緑・青(RGB)ビデオ信号の受信用に特別に設計された、低価格のトリプル差動/シングルエンド・レシーバです。このデバイスは、あらゆるタイプのアナログ信号受信または高速データ伝送に利用できます。2個のヒステリシス付き内蔵補助用コンパレータは、デジタル信号受信用に、受信された同相電圧上でエンコードされるビデオ同期信号をデコードするために使用するか、または汎用のコンパレータとして利用可能です。

AD8145は、AD8133 またはAD8134トリプル差動ドライバと組み合わせて使用すれば、KVMを含む、カテゴリ5 UTPケーブルでRGBビデオ信号を受信するアプリケーション用の、完全な低コスト・ソリューションとなります。

AD8145は同相ノイズ除去性能(69dB @10MHz)が優れているため、ノイズの多い環境でも低価格の非シールド・ツイスト・ペア・ケーブルを利用できます。

AD8145は差動信号をシングルエンド信号に変換する構成が可能で、この場合、各チャンネルのGAINピン(通常はグランディングされています)を対応するチャンネルの出力に繋ぐ(G=1)かリファレンス電圧に接続(G=2)することで1倍または2倍のゲインに設定できます。

各チャンネルのREFx入力は出力信号のレベルシフトが出来るように提供されています。

AD8145Wは車載グレードのバージョンで、車載アプリケーションで使えるようにAEC-Q100の品質をクリアしています。更なる詳細については、「Automotive Products section」を参照してください。

AD8145は、サイズが5mm×5mmの32ピンLFCSPパッケージで提供され、拡張工業用温度範囲-40~+105℃で動作するように仕様が規定されています。

アプリケーション
  • RGBビデオ信号レシーバ 
  • YPbPrビデオ信号レシーバ  
  • キーボード・ビデオ・マウス(KVM)  
  • 非シールド・ツイストペア(UTP)でのレシーバ 
  • 車載ドライバ・アシスタンス(AD8145W)  
  • 車載インフォテインメント(AD8145W)
  • 製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

    この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

    評価キット (1)

    ツール

    SPICE Models

    設計リソース

    ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.