製品概要

機能と利点

  • シールド無しツイスト・ペアー(UTP)ケーブルのディレイ・スキューを補償
  • チャンネルあたり最大50nsのディレイ
  • 高速
    200MHz帯域@VOUT=1.4Vp-p、0ns遅延
    150MHz帯域@VOUT=1.4Vp-p、50ns遅延
  • 優れたチャンネル間マッチング
    オフセット・マッチング:30mV、入力換算
    ゲイン・マッチング:0.8%
  • 低出力オフセット
    ±30mV、RTI(入力換算)
    オフセット補償のための外部回路の必要なし
  • R(赤)、G(緑)、B(青)それぞれ独自にディレイ制御可能
  • 4個のダブル終端ビデオ負荷のドライブ能力
  • デジタルとアナログのディレイ制御
    6ビットSPIバス
    I2C バス
    アナログ電圧制御
  • 詳細については、データシートを参照してください。

製品概要

AD8120はトリプルの広帯域スキュー・ディレイ補償ICで、カテゴリ-5やカテゴリ-6タイプのシールドなしのツイスト・ペアー(UTP)ケーブルでの伝送によって引き起こされたビデオ信号の時間的ミスマッチを修正します。それぞれのペアー間のスキューは、各ペアーはペアー間のクロストークを最小化するために異なるツイスト・レートを使っているため、マルチ・ペアーのUTPケーブルのほとんどのタイプに存在します。いくつかのペアーは他のペアーよりも長いために、長いケーブルの場合は、2つのペアー間の伝播時間の違いが良くても数十ナノ秒起こります。

AD8210は3つのディレイ経路を備えており、広帯域において、64のデジタル制御ステップまたはアナログ制御調整を使って、0.8nsのインクリメントで最大50ナノ秒の遅延を提供します。AD8120で使われている遅延テクニックは、出力でのノイズとオフセットを最小化します。これは、ディレイ設定に応じて、106MHzと152MHz間の範囲にわたる広い帯域を備えています。このように高い出力帯域幅を備えているため、AD8120はUTPケーブルを用いた高分解能ビデオの受信アプリケーションに最適な製品といえます。

AD8120の内部のロジック回路は、各経路で独立したディレイ制御を提供します。3つのディレイ時間は、標準4線SPIバス、 I2CバスまたはVCR、VCG、VCBピンに印加する3つのアナログ制御電圧を用いてそれぞれ独立して設定することができます。アナログ制御は、デジタル制御ではできないようなシステムの簡易ソリューションを、単にポテンションメータを用いることで、提供します。

AD8120は、UTPを用いたビデオアプリケーション用のトリプルUTPイコライザー、AD8123と共に使う目的で設計されていますが、同じように制御可能な広帯域のディレイを必要とするような他のアプリケーションでも使うことが可能です。

AD8120は、5mm×5mm、32ピンLFCSPパッケージを採用し、-40℃~+85℃の工業用温度範囲にわたって動作が仕様規定されています。

アプリケーション

  • キーボード・ビデオ・マウス(KVM)
  • デジタル標識
  • UTPケーブルを用いるRGBビデオ
  • 業務用ビデオ・プロジェクターおよび分配器
  • HD(高分解能)ビデオ
  • セキュリティ用ビデオ
  • 汎用広帯域ディレイ・ライン
  • Data Sheet, Rev PrA, 10/2008

    製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

    この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

    リファレンス・デザイン (1)

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入


    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明