製品概要

機能と利点

  • 10ピンのMSOPとLFCSPパッケージに4個のバッファされた8ビットDACを集積
    A、W バージョン:INL:±1LSB
    Bバージョン:INL:±0.625LSB
  • 低消費電力動作:500μA@3V,600μA@5V
  • 電源電圧:2.5V~5.5V
  • 全コードに対して単調性を設計で保証
  • パワーダウン:3 Vで80nA、5Vで200nA
  • ダブル・バッファ入力ロジック
  • 出力範囲:0 V~VREF
  • 0 Vへのパワーオン・リセット
  • 出力の同時更新(LDAC)機能
  • 低消費電力のSPI®、QSPI™、MICROWIRE™、DSPに対して互換性を持つ3線式シリアル・インターフェース
  • レールtoレール出力のバッファ・アンプを内蔵
  • 動作温度範囲: -40℃~+105℃
  • 車載アプリケーション用に認定済み

製品概要

AD5304/AD5314/AD5324は、8ビット、10ビット、12ビットのバッファ付き電圧出力のクワッドDACであり、10ピンMSOPパッケージと10ピンLFCSPパッケージを採用しています。これらのデバイスは、単電源2.5V~5.5Vで動作し、3Vで500µAの消費電力です。内蔵出力アンプは、レールtoレールの出力振幅を可能にし、0.7V/µSのスルーレートを達成します。この製品は3線シリアルインターフェースを使用しており、最大30MHzのクロックレートで動作し、標準のSPI®、QSPI™、MICROWIRE™、DSPなどのインターフェース規格と互換性を備えています。

4個のDACに対するリファレンスは、 1本のリファレンスピンから供給されます。すべてのDAC出力は、ソフトウェアLDAC機能を使って同時に更新することができます。このデバイスは、パワーオン・リセット回路を内蔵しており、この回路がパワーアップ時にDAC出力を0Vにするので、デバイスに対する有効な書込みが行われるまでこの0Vを維持します。また、デバイスの消費電流を5 Vで200nA (3Vで80nA )に削減するパワーダウン機能も内蔵しています。

これらのデバイスは、通常動作での消費電力が小さいため、ポータブルなバッテリ-駆動の装置に最適です。消費電力は、5 Vで3mW、3Vで1.5mWであり、パワーダウン・モードでは1µWに減少します。

アプリケーション

  • 携帯型バッテリ駆動の計測機器
  • ゲインとオフセットのデジタル調整
  • プログラマブルな電圧源と電流源
  • プログラマブルな減衰器
  • 工業用プロセス制御

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

IBIS Models

おすすめ製品

AD5304 互換製品

推奨製品 Output Amplifiers

推奨製品 Precision References

推奨製品 Digital Isolator

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明