ADXL367
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADXL367

ナノパワー、3軸、±2g/±4g/±8gデジタル出力MEMS加速度センサー

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 6
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.16
特長
  • 電源電圧範囲:
    • 単一セル・バッテリ動作:1.1V~3.6V
    • 内部電源レギュレーションによる高PSRR
  • 超低消費電力:
    • 0.89μA@100Hz ODR、2.0V電源
    • 180nA(モーション起動のウェークアップ・モード)
    • 40nA(スタンバイ電流)
  • 高分解能:0.25mg/LSB
  • システム・レベルの節電を実現する組込み機能
    • わずか35nAの追加電流でシングルタップとダブルタップを検出
    • モーション起動のための調整可能な閾値スリープ・モードとウェーク・モード
    • マイクロコントローラの介入を必要としない自律的割込み処理によって、システムの残りの部分を完全にターンオフ
    • 内蔵の512サンプル・ディープFIFOは、ホスト・プロセッサの負荷を最小限に抑制
    • アウェーク状態出力によって、モーション起動スイッチを実装可能
  • 170μg/√Hzまでノイズを低減
  • 外部トリガによる加速度サンプルの同期
  • オンチップ温度センサー
  • 内蔵の2極アンチエイリアシング・フィルタ
  • SPI(4線式)およびI2Cデジタル・インターフェース
  • 小型・薄型パッケージ:2.2mm × 2.3mm × 0.87mm
製品概要
show more Icon

ADXL367は超低消費電力の3軸マイクロマシン(MEMS)加速度センサーで、その消費電流は、100Hzの出力データ・レートではわずか0.89μA、モーション・トリガのウェークアップ・モードでは180nAです。間欠動作により低消費電力を実現する加速度センサーとは異なり、ADXL367は、アンダーサンプリングによって入力信号をエイリアスせず、すべてのデータ・レートにおいてセンサーの全帯域幅をサンプリングします。

ADXL367は、常に14ビットの出力分解能を提供します。低分解能で十分な場合は、8ビット・フォーマットのデータが提供され、より効率的なシングル・バイト転送が行われます。ADXL362との設計互換性のために、12ビット・フォーマットのデータも提供されます。測定範囲は±2g、±4g、±8g、分解能は±2g範囲で0.25mg/LSBです。

超低消費電力であることに加えて、ADXL367は、真のシステム・レベルの消費電力低減を可能にする多くの特長を備えています。つまり、ディープ・マルチモード出力のファーストイン・ファーストアウト(FIFO)、内蔵のマイクロパワー温度センサー、割込み機能を使って追加のアナログ入力を同期変換する内蔵A/Dコンバータ(ADC)、わずか35nAの追加電流で任意の出力データ・レートにおいて機能できるシングルタップとダブルタップの検出、誤トリガを防止するためのステート・マシンなどです。更に、ADXL367は、サンプリング時間や外部クロックを外部制御する機能も備えています。

ADXL367は、1.1V~3.6Vの広い電源範囲で動作し、必要に応じて、別の電源電圧で動作するホストにインターフェースすることもできます。ADXL367は、2.2mm × 2.3mm × 0.87mmのパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 毎日24時間連続動作するセンサー
  • 産業用機器
  • デジタル・ヘルスケア
  • プロシューマ
  • 補聴器
  • バイタル・サイン・モニタリング・デバイス
  • モーション・トリガのパワー・セーブ・スイッチ
  • モーション・トリガの計量機器
  • 単一セル動作のスマート・ウォッチ
  • スマート・ホーム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 6
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.16

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADXL367BCCZ
  • HTML
  • HTML
ADXL367BCCZ-RL
  • HTML
  • HTML
ADXL367BCCZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ADXL367U8-BCCZ
  • HTML
  • HTML
ADXL367U8-BCCZ-RL
  • HTML
  • HTML
ADXL367U8-BCCZ-RL7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

12 20, 2023

- 23_0149

Qualification of Alternate Wafer Fab Site for MEMS Products ADXL362 and ADXL367

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

12 20, 2023

- 23_0149

arrow down

Qualification of Alternate Wafer Fab Site for MEMS Products ADXL362 and ADXL367

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADXL367Z

ADXL367ブレークアウト・ボード

zoom

EVAL-ADXL367Z

ADXL367ブレークアウト・ボード

ADXL367ブレークアウト・ボード

製品の詳細

EVAL-ADXL367Zは、ADXL367を既存のシステムに簡単に接続できる、シンプルなブレークアウト・ボードです。ADXL367は、ナノワットの3軸デジタル出力加速度センサーで、業界をリードする低消費電力と内蔵機能により様々なアプリケーションに適しています。EVAL-ADXL367Zは小型サイズであるため、システム性能と加速度センサーの性能に対する影響は最小限に抑えられます。そのため、既存のシステムにおけるADXL367の評価に最適です。ADXL367には、SPIまたはI2Cを介したデジタル通信が必要です。EVAL-ADXL367Zにはプロセッサは内蔵されていません。また、ファームウェアは外部から提供する必要があります。プロセッサが内蔵されている評価用ボードについては、EVAL-ADXL367-SDPを参照してください。

市場&テクノロジー

  • 産業用機器
  • デジタル・ヘルスケア
  • プロシューマ
  • オートモーティブ
  • 航空宇宙&防衛
reference details image

EVAL-ADXL367-SDP

ADXL367カスタマ評価用システム

zoom

EVAL-ADXL367-SDP

ADXL367カスタマ評価用システム

ADXL367カスタマ評価用システム

製品の詳細

EVAL-ADXL367-SDPは、容易に導入可能なカスタマ評価システムで、ADXL367加速度センサーの試験と評価を手早く開始できます。システムは、メイン・ボード(EVAL-SDP-CB1Z評価用プラットフォーム)、インターフェース・ボード(EVAL-SDP-INTER4-Z)、サテライト・ボード(EVAL-ADXL367Zブレークアウト・ボード)で構成されています。  

EVAL-SDP-CB1Zボードは「SDP-B」とも呼ばれ、USBケーブルを介して直接PCに接続されます。このUSB接続によって、通信とボードへの電源供給の両方が行われます。SDP-Bはインターフェース・ボード(EVAL-SDP-INTER4-Z)に接続されます。これにより、シグナル・コンディショニングと、ケーブルを介してサテライト・ボード(EVAL-ADXL367Z)と通信するための電気的接続ができるようになります。このケーブルによってサテライトを容易に扱えるため、温度試験や湿度試験のためにサテライトを個別に環境チャンバに配置したりテストしたりといったことが行えます。ボードを分離することで、他の部品の温度や湿度の影響によるデータの破損リスクを軽減できます。

EVAL-ADXL367-SDPカスタマ評価システムには、必要なケーブルとコネクタがすべて付属しています。このキットの各部品は個別に購入できます。 

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近閲覧した製品