超低消費電力の人工知能(AI)マイクロコントローラ

人工知能(AI)は、仮想アシスタントから自動運転車、自動化された工場設備、民生用デバイスの音声認識に至るまで、まったく新しいさまざまな可能性を切り開いています。しかし、これらの可能性を実現するための計算処理能力は極めて高水準であり、高価で電力を大量に消費する大規模なプロセッサが必要になります。組込みデバイスでは、この機能は実際には利用できません。組込みマイクロコントローラは非常に低速であるため、画像処理やリアルタイムの決定を効果的に行うことができません。アナログ・デバイセズの新しいAIマイクロコントローラ製品ラインをご利用ください。これらのデバイスは、AI推論を他の組込みソリューションより何百倍も高速に、かつ低エネルギーで実行します。当社の内蔵ニューラル・ネットワーク・ハードウェア・アクセラレータは、音声や画像のAI推論に費やされるエネルギーを実質的に除去します。サーモスタット、スマート・ウォッチ、カメラなどの小型機器は、今やAIの可能性を提供できます。組込みデバイスは、これまでにないような形で外界を認識することができます。