類似製品

製品概要

機能と利点

  • 低入力オフセット電圧:150µV(max)
  • 低オフセット電圧ドリフト(-55°C~+125°C間):
    1.2µV/°C(max)
  • 低供給電流:
    725µA/アンプ(max)
  • 高いオープン・ループ・ゲイン:5000V/mV(min)
  • 入力バイアス電流:3nA(max)
  • 低電圧ノイズ密度:11nV/√Hz@1kHz
  • 大容量負荷で安定動作:
    10nF(typ)
  • ダイ形状(チップ)で供給

製品概要

OP400は、OP77タイプの性能を特長とする初のモノリシック・クワッド・オペアンプです。高精度性能はそのまま、クワッド・アンプが提供する省スペースや省コストを実現しました。

OP400は、1.2µV/°C未満のドリフトとともに150μV未満のきわめて低い入力オフセット電圧を軍用温度範囲の全体にわたって保証します。OP400のオープン・ループ・ゲインは10kΩの負荷に対して5,000,000を超え、入力バイアス電流は3nA未満、CMRは120dB超、およびPSRRは1.8µV/V未満です。OP400はオンチップのzener-zapトリミングを使用して、きわめて低い入力オフセット電圧を実現するため、オフセットをゼロ調整する必要はありません。OP400は、ゼロ調整端子を持たない業界標準のクワッド・ピン配列に準拠しています。

OP400は低消費電力を特長とし、各アンプが消費する電源電流はわずか725μA未満です。このクワッド・アンプOP400が消費する電流の合計は、シングルOP07の電流よりも少ないうえ、業界の標準オペアンプを大幅に上回る改良が施されています。OP400の電圧ノイズ密度は10kHzで11nV/√Hzで、ほとんどの競合デバイスの半分です。

OP400は、高精度の複数のオペアンプを必要とし、かつ低消費電力が重要となるアプリケーションにとって理想的です。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

設計ツール

アナログ・フィルタ・ウィザード

アナログ・フィルタ・ウィザードを使えば、ローパス、ハイパス、バンドパスなどのオペアンプの設計が数分で出来ます。設計のプロセスにおいて、実際の回路の動作に理想的な仕様、フィルタ設計の特性を観察することができます。 このツールを使用すれば、フィルタ・アプリケーションのニーズに応じて順を追ってオペアンプを選択し、設計することができます。プロセスが終了すると、部品表やSPICEネットリスト作成されます。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明