シーケンサ、トラッカ、マージニング・コントローラ

アナログ・デバイセズのシーケンサ、トラッカ、マージニング・コントローラは、1 台または複数台の電源に機能を追加することができます。また、電源ごとに時間遅延を追加することで任意の順でオン/オフすることできます。
トラッキング・ベースのシステムでは、マスター電圧レールが選択され、低電圧レールのすべてはオンランプまたはオフランプにスレーブ接続されます。自動 PCB 試験環境で電源を試験するときは、マージニング・コントローラで、電源のフィードバック・ノードまたは電圧調整ピンに対して電流を上下にソースまたはシンクすることによって、電源出力電圧の正確な調整が可能です。これにより、システムは所定の設計で仕様化されている上方または下方の電源電圧制限で電気コンポーネントの正常動作を試験できます。