MAX14906
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

MAX14906

4チャネル産業用デジタル出力/デジタル入力

すべて表示 showmore-icon

堅牢、小型、完全設定可能マルチチャネルDIO、SafeDemag内蔵

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$5.28
特長
  • チャネル単位の設定自由度によって広範囲のアプリケーションを実現
    • デジタル出力:ハイサイド(HS)スイッチまたはプッシュプル(PP)ドライバ
    • デジタル入力:ソフトウェアで選択可能なタイプ1および3、またはタイプ2
    • 電流制限:130mA~1.2Aに設定可能
    • シリアル(SPI)または端子を使用する直接操作
    • 個別のチャネル給電
  • 内蔵診断機能による耐障害性
    • チャネル単位の診断
    • 電源電圧監視およびVDDへの短絡検出内蔵
    • オープンワイヤ/オープン負荷検出
    • サーマルシャットダウン保護
    • ウォッチドッグタイマ
    • SPIエラー検出用の5ビットCRCコード生成および検査
  • 高集積によって部品数およびPCBスペースを削減
    • 内蔵LDOによって5Vロジックデバイスに対応
    • 内部アクティブクランプによって誘導性負荷の高速ターンオフが可能
    • 伝播遅延:0.6µs (typ、DO)および1µs (typ、DI)
    • アドレス指定可能SPI
    • TQFNパッケージ(7mm × 7mm)
  • 電力消費および発熱の削減
    • ハイサイドスイッチの低RDSON:120mΩ (typ)
    • 高精度出力電流制限
    • 高精度入力電流シンク:タイプ1および3、またはタイプ2
  • 堅牢な設計
    • 動作電源範囲:10V~40V (耐圧:65V)
    • SafeDemagによって無制限のインダクタンスの高速ターンオフが可能
    • ESD保護:±16kV気中放電および±8kV接触放電
    • サージ耐性:±1kV (VDD-GND間にTVS保護を使用)
    • 動作温度:-40℃~+125℃
製品概要
show more Icon

MAX14906はIEC 61131-2準拠、高速、4チャネル産業用デジタル出力、デジタル入力デバイスで、チャネル単位でハイサイド(HS)スイッチ、プッシュプル(PP)ドライバ、またはタイプ1および3、またはタイプ2デジタル入力として設定することができます。MAX14906は最大40Vの電源電圧での動作が保証され、65Vに耐えることができます。

ハイサイドスイッチの電流制限は130mA~1.2Aに設定可能で、2倍の負荷突入電流のオプションを備えています。ハイサイドドライバのオン抵抗は、25℃の周囲温度で120mΩ (typ)です。オプションのプッシュプル動作によって、ケーブルの高速駆動および負荷容量の高速放電が可能です。デジタル入力動作の場合、2.3mA (タイプ1および3)または7mA (タイプ2)の電流シンクが提供されます。

SPIインタフェースはチップアドレスデコーダを内蔵しているため、共通のチップセレクト(アクティブローCS)を備えた共有SPIを利用して複数のMAX14906との通信が可能です。SPIインタフェースは、電源過電圧および低電圧検出、断線またはオープンワイヤ検出、熱過負荷および電流制限の報告など、全体的およびチャネル単位の設定および診断の柔軟性を提供します。高速動作用に、端子を使ってデジタル入出力の状態を直接監視および変更することが可能で、システムの速度およびスループットが向上します。

オープンワイヤ検出は、スイッチがオフ状態でオープンワイヤ/オープン負荷状態を監視します。LEDドライバは、チャネル単位のフォルト、状態、および電源低電圧状態の表示を提供します。内部アクティブクランプによって、誘導性負荷の高速ターンオフが可能です。内蔵のライン-グランド間およびライン-ライン間サージ保護に必要なのはVDDのTVSのみです。

MAX14906は、小型48ピンQFNパッケージ(7mm × 7mm)で提供されます。

アプリケーション

  • 産業用デジタル出力および入力モジュール
  • 設定可能なデジタル入出力
  • モーター制御
  • PLCシステム
  • 分散制御システム(DCS)

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$5.28

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
MAX14906ATM+
  • HTML
  • HTML
MAX14906ATM+T
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 4

reference details image

MAX14906PMB

Evaluation Kit for the MAX14906

zoom

MAX14906PMB

Evaluation Kit for the MAX14906

Evaluation Kit for the MAX14906

機能と利点

  • Easy Evaluation of the MAX14906
  • Configurable as Type 1/3 or Type 2 Digital Input or High-Side or Push-Pull Digital Output
  • SafeDemag™ for Safe Turn-Off of Unlimited Inductance in Digital Output Modes
  • Accurate Internal Current Limiter for Type 1/3 or Type 2 Digital Inputs
  • Support Load Current Up to 1.2A per Channel
  • Works with USB2PMB2# or USB2GPIO# Adapter and Munich GUI Software
  • Fully Assembled and Tested
  • Proven PCB Layout
  • RoHS Compliant

製品の詳細

アプリケーション

  • 設定可能なデジタル入出力
  • 分散制御システム(DCS)
  • 産業用デジタル出力および入力モジュール
  • モータ制御
  • PLCシステム
reference details image

EVAL-AD74413R-DIOZ

AD74413R-DIOZ(ソフトウェア設定可能なクワッド・チャンネル入出力デバイス)の性能評価

zoom

EVAL-AD74413R-DIOZ

AD74413R-DIOZ(ソフトウェア設定可能なクワッド・チャンネル入出力デバイス)の性能評価

AD74413R-DIOZ(ソフトウェア設定可能なクワッド・チャンネル入出力デバイス)の性能評価

機能と利点

  • AD74413RおよびMAX14906用のソフトウェア設定可能なクワッド・チャンネル入出力機能
  • 24Vの外部単電源
  • オンボードMAX14483(6チャンネル、低消費電力、3.75kV RMS SPIデジタル・アイソレータ)
  • オンボードMAX17552(60V、100mA、超小型、高効率、同期整流式降圧DC/DCコンバータ)
  • Windows GUIによる制御

製品の詳細

EVAL-AD74413R-DIOZ(ユーザ・ガイドの図1を参照)は、AD74413RとMAX14906が連携して提供する完全なSWIO(ソフトウェア設定可能な入出力)機能のデモと評価に使用する評価用ボードです。このボードには、デジタル入力、デジタル出力、アナログ入力、アナログ出力の機能があります。EVAL-AD74413R-DIOZは、USB2PMB2アダプタ・ボードで制御されます。USB2PMB2ボードは、PCのUSBポートを介し、AD74413R-DIOZデモ・ソフトウェアを使用してEVAL-AD74413R-DIOZボードを制御します。

EVAL-AD74413R-DIOZには、14V~28.8Vの動作電源を供給するアナログ電源(AVDD)が必要です。USB2PMB2ボードの電源はPCから供給されます。

AD74413Rの詳細についてはAD74413Rのデータシートを、MAX14906の詳細についてはMAX14906のデータシートを参照してください。EVAL-AD74413RDIOZを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せて両方のデータシートを参照する必要があります。

reference details image

AD-SWIOT1L-SL

ソフトウェアによって設定可能なアナログ/デジタル入出力と10BASE-T1Lに対応した評価および開発プラットフォーム

zoom

AD-SWIOT1L-SL

ソフトウェアによって設定可能なアナログ/デジタル入出力と10BASE-T1Lに対応した評価および開発プラットフォーム

ソフトウェアによって設定可能なアナログ/デジタル入出力と10BASE-T1Lに対応した評価および開発プラットフォーム

機能と利点

  • インテリジェントで安全、かつコネクテッドなプロセス制御デバイスのプロトタイピングが可能
  • I/Oインターフェースをソフトウェアで極めて柔軟に設定可能
  • 組込み処理能力を使用した自己完結型末端デバイスの実装が可能
  • 長距離シングルペア10BASE-T1Lイーサネット・インターフェース
  • 10BASE-T1Lインターフェース経由またはフィールド電源からの電力供給により、低電力と高電力の両方のアプリケーションに対応
  • 完全に絶縁された設計により安全な操作を実現
  • DINレール・マウントと互換性のある業界標準のフォーム・ファクタ

製品の詳細

AD-SWIOT1L-SLは、インテリジェントで安全なネットワーク対応フィールド・デバイスのプロトタイプを作成するためのソフトウェアおよびハードウェアの完全なプラットフォームを提供します。

この設計は、AD74413Rクワッド・チャンネルと、ソフトウェアによる設定が可能な入出力、そしてMAX14906クワッド・チャンネル工業用デジタル出力/デジタル入力ICを内蔵しています。4つのチャンネルをソフトウェアで独立して設定でき、以下のような複数のアナログ/デジタル機能をマルチプレクスすることができます。

  • 電圧の出力/入力
  • 電流の出力/入力
  • デジタル入力/出力
  • 測温抵抗体(RTD)測定

ADIN1110 10BASE-T1L MAC/PHYを使用した10Mbpsシングルペア・イーサネット・リンクによって、リモートからのデータ・アクイジションとデバイス設定が可能になります。10BASE-T1Lインターフェースは、LTC9111受電デバイス(PD)コントローラを使用したシングルペア・パワー・オーバー・イーサネット(SPoE)技術によるシステムへの電源供給にも使用できます。このようにして、システムの電力とデータが同じケーブルを通じて提供されるため、ケーブル配線のインフラストラクチャとコストが大幅に簡素化されます。

大電流の機能を必要とするアプリケーションでは、外部24V電源から電力を供給できます。デジタル出力として設定された任意のチャンネルから最大1.2Aを出力できます。この電源ソリューションには、ADP1032高性能絶縁型マイクロパワー・マネージメント・ユニット(PMU)も搭載されており、ソフトウェアで設定可能なI/Oデバイスに対し、非常にコンパクトなフォーマットで電源とデジタル制御を提供します。絶縁された電力をデジタルの設計領域に供給するパワー・ツリーは、マイクロパワー絶縁型フライバック・コンバータであるLT8304によって確保されます。

オンボードのMAX32650超低消費電力ARM® Cortex®-M4マイクロコントローラは、必要なすべてのデバッグ機能とプログラミング機能が公開されており、システムに対する完全なソフトウェア開発が可能となっています。1Gb(128MB)の外部RAMおよび64Mb(8MB)の外部フラッシュ・メモリと一体化されているため、最も要求の厳しいアプリケーションに対応し、あらゆるプロトコル・スタックを実装できる柔軟性を備えています。セキュリティ機能は、MAXQ1065セキュリティ・コプロセッサによって実現されます。

このシステムにはオープンソース・ソフトウェア・スタックと関連資料が付属しており、評価とプロトタイピングから量産用ファームウェアとアプリケーション開発に至るまで完全な環境をご利用いただけます。ファームウェアのプログラミングとデバッグを行うには、外部のプログラマ(MAX32625PICO MAXDAP Programming Adapterなど)や、SWDインターフェースをサポートする他の同様のプログラマが必要となります。このシステムのファームウェアは、アナログ・デバイセズが有するオープンソースのno-OSフレームワークをベースとしています。組込みコード開発とデバッグに必要なあらゆるツール、そして、UARTまたは10BASE-T1Lインターフェースを介したシステム設定とデータ転送のためのホスト側接続を可能にするライブラリが、このフレームワークに用意されています。ユーザーフレンドリーなグラフィカル・インターフェースのPCアプリケーションでシステムの設定を簡単に行えるほか、取得したデータを様々な方法で表示することができます。

仕様
I/O
チャンネル ソフトウェアで設定可能な4つのIOチャンネル
デジタル入力 タイプ1とタイプ3、またはタイプ2
デジタル出力 ハイサイド(HS)スイッチまたはプッシュ/プル(PP)ドライバ
アナログ入力 電圧(0V~10V)、電流(0mA~25mA)
アナログ出力 電圧(0V~11V)、電流(0mA~25mA)
RTD測定 2線式RTD(0Ω~1MΩまで)
コンピューティング・リソース
CPU MAX32650:3MBのフラッシュと1MBのSRAMを搭載した
超低消費電力のFPU内蔵Arm Cortex-M4マイクロコントローラ(MCU)
メモリ 1GB RAM
ストレージ 64MB QSPIフラッシュ
接続機能
イーサネット 10BASE-T1L
電源
外部電源 24 DC @ 6A
Power over Ethernet SPoEクラス12
動作条件
温度範囲 -25°C~60°C
reference details image

MAX14906EVKIT

MAX14906の評価キット

zoom

MAX14906EVKIT

MAX14906の評価キット

MAX14906の評価キット

機能と利点

  • チャネル単位の設定を備えたMAX14906の簡便な評価
  • SafeDemagによって無制限のインダクタンスの安全なターンオフが可能(デジタル出力モード)
  • IEC 61131-2タイプ1および3、またはタイプ2デジタル入力用に設定可能
  • MAX14483およびMAX14937によるガルバニック絶縁に対応:最大3.75kVRMS
  • 外部マイクロコントローラまたはFPGAとの通信に対応
  • 高速パラレルインタフェースまたはSPIシリアルインタフェースによる出力の切り替えが可能
  • Windows® 10、Windows 8.1、およびWindows 7対応GUIソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • RoHS準拠

製品の詳細

MAX14906の評価キット(EVキット)は、4チャネル産業用デジタル出力、デジタル入力デバイスのMAX14906を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットによって、MAX14906をチャネル単位でデジタル出力(ハイサイドスイッチまたはプッシュプルドライバ構成)またはタイプ1および3、またはタイプ2デジタル入力のいずれかとして設定することが可能です。このEVキットは、オープンワイヤ状態、出力チャネルの状態、複数の低電圧アラーム、グローバルとチャネル単位の過熱アラーム、および複数のフォルトアラームを含むMAX14906の診断情報を監視します。

このEVキットは、2倍の負荷突入電流のオプションで全てのDOI_出力チャネルが全負荷状態の場合、最大6.4A (max)を提供可能な外部24V DC電源から給電する必要があります。

MAX14906のEVキットは、USBポートを介してPC上のグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)と通信します。このEVキットは、MAX14906の制御信号とインタフェースするFT2232コントローラをボード上に備えています。あるいは、20ピンヘッダ(J13)を介して、マイクロコントローラまたはFPGAからの外部SPIインタフェースを使用することも可能です。

MAX14906のEVキットには、48ピンQFNパッケージ(7mm × 7mm)のMAX14906ATM+が実装されています。

アプリケーション

  • 設定可能なデジタル入出力
  • 分散制御システム(DCS)
  • 産業用デジタル出力および入力モジュール
  • モータ制御
  • PLCシステム

最近閲覧した製品