製品概要

機能と利点

  • 最大 15 個の直列バッテリ・セルを測定
  • 最大合計測定誤差: 2.2 mV
  • スタック可能なアーキテクチャで数百セルをサポート
  • 内蔵 isoSPI インターフェース
    • 1Mb の孤立シリアル通信
    • 単一のツイスト・ペアを使用(最大 100 メートル)
    • 低い EMI 感度および EMI 放射
    • 双方向により破損ワイヤを保護
  • 245µs でシステム内のすべてのセルを測定
  • 電圧と電流の同期測定
  • 16ビット、デルタシグマ ADC、プログラマブル 3 次ノイズ・フィルタ付き
  • ISO 26262 準拠システム用に設計
  • プログラマブルなパルス幅変調による最大 200mA(最大値)のパッシブ・セル・バランシング
  • 9 個の汎用デジタル I/O またはアナログ入力
    • 温度やその他センサー入力
    • I2C または SPI マスタとして設定可能
  • スリープ・モード電源電流: 6µA
  • 64 ピン eLQFP パッケージ

製品概要

LTC6812-1 は、合計測定誤差 2.2mV 未満で最大 15 個の直列接続されたバッテリ・セルを測定できるマルチセル・バッテリ・スタック・モニタです。LTC6812-1 のセル測定範囲は 0 V ~ 5 V で、ほとんどのバッテリケミストリーに適しています。15 個すべてのセルを 245µs で測定することができ、またデータ・アクイジション・レートを下げて、高いノイズ低減効果の選択も可能です。

複数の LTC6812-1 デバイスを直列接続すれば、長い高電圧バッテリ・ストリングのセルを同時に監視することも可能です。各 LTC6812-1 は、RF の影響を受けない、高速長距離通信用の isoSPI インターフェースを搭載しています。複数のデバイスを接続するには、デイジー・チェーン構成ですべてのデバイスを 1 つのホスト・プロセッサに接続します。このデイジー・チェーンは双方向に動作することができ、通信パスで故障が発生した場合でも通信の完全性を確保します。

LTC6812-1 はバッテリ・スタックまたは孤立した電源から直接給電できます。LTC6812-1 には、各セルにパッシブ・バランシングが備わっており、各セルに対して個々の PWM デューティ・サイクル制御が行われます。その他の機能として、オンボード 5 V レギュレータ、9 個の汎用 I/O ライン、消費電流が 6µA に低減するスリープ・モードがあります。

アプリケーション

  • 電気自動車およびハイブリッド電気自動車
  • バックアップ・バッテリ・システム
  • グリッド蓄電システム
  • 高出力携帯機器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC6812-1 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明