製品概要

機能と利点

  • 電源の入った-48Vのバックプレーンに基板を安全に挿入/引抜き可能
  • フローティング構成により、高電圧動作が可能
  • ブレーカ・タイマ付きの調整可能なアナログ電流制限により、2バッテリ給電に最適
  • 高速応答により、ピーク・フォルト電流を制限
  • シーケンス制御される3つのパワーグッド出力
  • 改善された堅牢なシャント・レギュレータ
  • 調整可能なソフトスタート電流制限
  • ドレイン電圧によって応答を加速する調整可能なタイマ
  • フォルト後にラッチオフ
  • 16ピンSSOPパッケージ

製品概要

LTC4253Bは、電源の入ったバックプレーンに対して基板を安全に挿入および引き抜き可能にする負電圧Hot Swap コントローラです。出力電流は電流制限(時限式の回路ブレーカ、アクティブ電流制限、最悪の破滅的なフォルト条件においてピーク電流を制限する高速フィードフォワード経路)によって制御されます。LTC4253Bは回路のフォルト後にラッチオフします。

調整可能な低電圧および過電圧検出器により、入力電源が所要の動作範囲を超えると負荷が切り離されます。電源入力はシャント・レギュレータで安定化されるので、電源電圧が非常に高い場合でも安全な動作が可能です。マルチ機能タイマは初期起動に遅延を加え、回路ブレーカの応答時間を制御します。過剰なMOSFETのドレイン電圧を検出することによって回路ブレーカの応答時間を短縮し、 MOSFETを安全動作領域 (SOA)内に維持することができます。調整可能なソフトスタート回路が、起動時のMOSFET突入電流を制御します。

3つのパワーグッド出力は調整可能なタイマと2つのENABLE入力によって順番付けされ、起動時に外付けの電源モジュールをイネーブルし、回路ブレーカのトリップ時にディスエーブルします。LTC4253BはLTC4253のシャント・レギュレータをより堅牢なものに改良しています。

Notes
LTC4253
LTC4253A Recommend LTC4253B for new designs
LTC4253A-ADJ Recommend LTC4253B for new designs
LTC4253B

アプリケーション

  • -48V 配電システム
  • 負電源制御
  • 電話局交換機
  • 高可用性サーバ
  • ディスク・アレイ

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明