製品概要

機能と利点

  • 精密な伝搬遅延:18.5ns±3.5ns(全温度範囲) 
  • 高いデータ・レート:52Mbps 
  • 低tPLH/tPHLスキュー:500ps標準 
  • 低チャネル間スキュー:500ps標準 
  • -7Vから12VのRS485入力同相範囲 
  • 高い入力抵抗: ≧ 22k(電力供給のない場合も) 
  • 全同相範囲でフェイルセーフ動作を保証 
  • ホットスワップ対応 
  • 26MHzまでの高同相除去比 
  • 短絡保護:無限短絡での出力電流10mA標準 
  • 3ステート出力 
  • 低速入力信号でも発振しない 
  • 単一5V電源動作 
  • LTC488、LTC489とピン・コンパチブル

製品概要

LTC1518/LTC1519は高速精密遅延差動クワッド・バス/ライン・レシーバで、最大52Mbpsのデータ速度で動作することができま す。これらはLTC488/LTC489 RS485 ライン・レシーバとピン・コンパチブルで、-7V~12Vの同相範囲で動作します。独自のアーキテクチャを採用しているため、広い入力同相、入力オーバド ライブ、および周囲温度範囲で非常に安定した伝播遅延と低スキューを実現します。伝播遅延は18.5ns±3.5nsです。標準t PLH/tPHLおよびチャンネル間スキューは500psです。

各レシーバは差動入力レベル(VID ≧ 300mV)を有効なCMOSおよびTTLレベルに変換します。入力抵抗が高いため( >/= 22k)、多くのレシーバを同じドライバに接続することができます。レシーバ出力はディスエーブルされるとハイ・インピーダンス状態になります。

レシーバはフェイルセーフ機能を備え、入力が短絡またはフロートしているときに出力“H”状態が保証されます。他の保護機能にはサーマル・シャット ダウン機能や最大短絡電流制御機能(最大50mA)があります。デバイスに電源が投入されなかったり、ディスエーブルされた場合でも入力抵抗は22k以上 に維持されるため、データ・ラインを接続せずに活線挿抜が可能です。

LTC1518/LTC1519は単一5V電源で動作し、消費電流は12mAです。


アプリケーション

  • 高速RS485/RS422レシーバ 
  • STS-1/OC-1データ・レシーバ 
  • PECLライン・レシーバ 
  • レベル変換器 
  • Fast-20/Fast-40 SCSI レシーバ 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明