類似製品

  • LTM2881
    LTM2881

    絶縁型 RS485/RS422 μModule トランシーバ+電源

製品概要

機能と利点

  • 低消費電力:ICC = 120μA(最大)(ドライバ・ディスエーブル時)
  • ドライバ/レシーバは ±10kVのESD保護機能搭載
  • シャットダウン時の消費電流: 1μA
  • 高速動作: 最大2.5Mビット/秒のデータ転送速度
  • ICC = 500μA(最大)(ドライバ・イネーブル、無負荷時)
  • 単一5V電源動作
  • -7V~+12Vの同相範囲により、データライン上のデバイス間で±7Vのグランド電位差を許容
  • サーマル・シャットダウン保護
  • 電源投入/切断グリッチのないドライバ出力により、電源の入った状態でトランシーバを抜き差し可能
  • 3ステートまたは電源切断状態で、ドライバは高インピーダンスを維持
  • バス上に最大32個のトランシーバを接続可能
  • ドライバ伝搬遅延時間: 30ns(標準)、スキュー5ns
  • LTC485とピン・コンパチブル

製品概要

LTC1481はデータ伝送規格RS485アプリケーション用に設計された超低消費電力の差動ライン・トランシーバで、RS422の要件も満たします。CMOSプロセスを採用しながら過負荷や静電破壊等に対する強度を損なうことなく、バイポーラ・デバイスに比べて大幅に消費電力を低減しています。標準消費電流は動作時にわずか80μA、シャットダウン時には1μA以下に低減されます。

ドライバおよびレシーバは3ステート出力を備えているため、ドライバ出力は同相範囲全域で高インピーダンスを維持します。バス衝突やフォールトによる過剰な電力消費を防止するために、ドライバ出力を強制的にハイインピーダンス状態にするサーマル・シャットダウン回路を内蔵しています。レシーバは、入力がオープンのときに出力状態を“H”に保証するフェールセーフ機能を備えています。

LTC1481はコマーシャル温度範囲と拡張インダストリアル温度範囲で完全に規格されており、8ピンPDIPおよびSOパッケージで供給されます。


アプリケーション

  • バッテリ駆動RS485/RS422アプリケーション
  • 低消費電力RS485/RS422トランシーバ
  • レベル変換器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

おすすめ製品

LTC1481 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC1481 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。