製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

機能
  • 8つの独立したフル機能のT1/E1/J1フレーマ/フォーマッタ
  • 独立した送信/受信経路
  • フレキシブルな信号抽出および挿入
  • アラーム検出および挿入
  • 送信シンクロナイザ
  • AMI、B8ZS、HDB3、NRZラインコード方式
  • パフォーマンスモニタカウンタ
  • BOCメッセージコントローラ(T1)
  • トランスミッタおよびレシーバ当り2フレームのエラスティックストアバッファ
  • 1フレーマ当り1個のHDLCコントローラ
  • RAI-CIおよびAIS-CIのサポート
  • 任意のポートにマッピング可能なフル機能BERT
  • 1.544MHz~16.384MHzのバスレートをサポートするフレキシブルなTDMバックプレーン
  • 内蔵クロック発生器(CLAD)の周波数:16.384MHz、8.192MHz、4.096MHz、または2.048MHz
  • JTAGテストポート
  • 5V入力許容の3.3V単一電源
  • 17mm x 17mmの256ピンBGA (ピッチ1.00mm)
追加の詳細
show more Icon

DS26401は、8個の、ソフトウェアで選択可能なT1、E1、またはJ1フレーマです。このデバイスは、8個のフレーマ/フォーマッタと、システム(バックプレーン)インタフェースで構成されています。各フレーマは、DS0またはFDL (T1)/Sa (E1)ビットにマッピング可能なHDLCコントローラを備えています。また、DS26401には、8個のT1/E1ポートで使用可能なフル機能BERTデバイス、および同期、高周波バックプレーンタイミングの生成に役立つクロックアダプタが内蔵されています。DS26401は8ビットパラレルポートを通じて制御し、これを非多重のIntelまたはMotorola動作に設定することができます。

アプリケーション

  • アッド/ドロップマルチプレクサ
  • 自動現金払出し機システム
  • 電話局設備
  • 顧客宅内機器
  • DSLAMバックプレーン
  • IMA
  • ラインカード
  • PBX
  • ルータ/スイッチ
  • ルータ/スイッチ
  • タイミングシステム
  • WANインタフェース

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

DS26401DK

オクタル(8回路) T1/E1/J1フレーマ設計キットドーターカード

zoom

DS26401DK

オクタル(8回路) T1/E1/J1フレーマ設計キットドーターカード

オクタル(8回路) T1/E1/J1フレーマ設計キットドーターカード

機能と利点

  • オクタルT1/E1/J1フレーマ DS26401の主要機能を検証
  • 2個のクワッドLIU DS21448、トランス、BNCおよびRJ45コネクタ、終端受動素子を内蔵
  • DK101およびDK2000デモキットマザーボードとコンパチブル
  • DK101/DK2000とChipViewソフトウェアによってDS26401のレジスタセットにポイントアンドクリックアクセス可能
  • 外部データのソース/シンク用にすべての機器側フレーマ端子アクセス容易
  • メモリマップされたFPGAが、フレーマポートとマザーボードDK2000間のクロック/データ/同期信号をフレキシブルに接続可能
  • 信号断、フレーム断、および割込み表示用LEDを搭載
  • 読みやすいシルクスクリーンラベルによって全コネクタ、ジャンパ、およびLEDに関する信号を識別

製品の詳細

DS26401DK は、オクタルT1/E1/J1フレーマDS26401用の使い勝手の良い評価ボードです。DS26401DKは、DK101 (マザーボード)またはDK2000 (マザーボード)のドーターカードとして使用するように作られています。DS26401DKは、オクタルフレーマのDS26401、2個のDS21448 (クワッドLIU)、トランス、終端抵抗、ネットワークコネクタ、およびマザーボードコネクタで構成されています。マザーボードのDK101/DK2000とダラスのChipViewソフトウェアを使って、Windows®対応PCからコンフィギュレーションおよびステータスレジスタにポイントアンドクリックアクセスすることができます。搭載したLEDは、信号断、フレーム断、および割込みステータスを表示します。

DS26401DKには、無料のマザーボードDK101が同梱されています。複雑なアプリケーション用には、高性能デモキットマザーボードのDK2000を別途購入することができます。

設計キットの構成要素:

  • DS26401 (DKボード)
  • DK101 (低コストマザーボード)
  • CD-ROM
    • DS26401DKデータシート
    • DK101データシート
    • DS26401データシート(PDF, English only)
    • DS21448データシート(PDF, English only)
    • DS26401正誤表シート(PDF, English only)
    • DS21448正誤表シート(PDF, English only)

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

最近閲覧した製品