ADXL350
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADXL350

デジタル・加速度センサー、3軸、±1g / ±2g / ±4g / ±8g

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.41
特長
  • 優れたゼロgバイアス精度とmin / max仕様をもつ安定性
  • 超低消費:測定モードでは45μAほどの低さと、スタンバイ・モード時は0.1μA@VS=2.5V(typ)
  • 消費電力は帯域幅によって自動的にスケーリング
  • ユーザー選択可能な分解能
    - 固定10ビット分解能
    - 完全分解能ではg範囲が増加、最大13ビット分解能@±8g (全てのg範囲で2mg/LSBのスケール・ファクタを維持)
  • 組み込み、32レベルのFIFOバッファはホスト・プロセッサの負荷を最小化
  • タップ / ダブル・タップおよび落下の検出
  • アクティブ / ノンアクティブのモニタリング機能
  • 電源電圧範囲:2.0V~3.6V
  • I/O電圧範囲:1.7V~VS
  • SPI(3線または4線)とI2Cデジタル・インターフェース

    詳細はデータシートをご参照ください。

製品概要
show more Icon
高性能のADXL350は、小型、薄型、低消費の3軸加速度計で、高分解能(13ビット)と最大±8gまでの選択可能な測定範囲を備えています。ADXL350は、温度にわたるオフセットに関する保障されたmin / max仕様を持った、業界先端の温度性能を提供します。デジタル出力データは16ビットの「2の補数」フォーマットで、SPI(3または4線)あるいはI2Cどちらかのデジタル・インターフェースを介してアクセスできます。

ADXL350は、高性能なポータブル・アプリケーション用として非常に適しています。このデバイスは、傾き検出のアプリケーションのような静的加速度だけではなく、動きやショックからの動的加速度結果も測定します。高分解能(2mg/LSB)であるため、1.0°以下の傾き変化でも測定することが可能です。

いくつかの特別なセンシング機能も提供されます。アクティブとアクティブセンシングは、動きが現存しているのか、欠如しているのかを検出し、どの軸上の加速度がユーザー設定レベルを超えるのかを検出します。タップ・センシングはシングルとダブル・タップを検出します。フリー・フォール・センシングはデバイスが落下しているかどうかを検出します。これらの機能は、2つの割り込み出力ピンの一つに割り当てることができます。

低消費電力モードでは、インテリジェントなモーション―ベースのパワーマネージメントがスレショールド・センシングと極めて低消費電力での加速度計測を可能としています。

ADXL350は小型、薄型3×3mm×1.2mm、16ピン・キャビティ・ラミネイト・パッケージを採用しています。

アプリケーション

  • ポータブル民生デバイス
  • 高性能医療用および工業用アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.41

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADXL350BCEZ-RL
  • HTML
  • HTML
ADXL350BCEZ-RL7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

4 21, 2023

- 23_0054

Qualification of Alternate Wafer Fab Site for MEMS Products - ADXL345-EP, ADXL350, ADXL375

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

4 21, 2023

- 23_0054

arrow down

Qualification of Alternate Wafer Fab Site for MEMS Products - ADXL345-EP, ADXL350, ADXL375

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-MST-ISEB

Real Time Eval System for Digital Output Sensor

zoom

EVAL-MST-ISEB

Real Time Eval System for Digital Output Sensor

Real Time Eval System for Digital Output Sensor

製品の詳細

The iMEMS® Real Time Eval System is an easy-to-use evaluation tool targeting bench or desktop characterization of Analog Devices, Inc., inertial sensor products. The system consists of the inertial sensor evaluation board (ISEB), or main board, and a satellite board for any Analog Devices inertial sensor product. The ISEB connects directly to a PC via an USB cable, with the USB connection providing both communications and power to the board. The ISEB is connected to the satellite board through a ribbon cable. This cable allows the satellite to be easily manipulated for testing or separately placed into an environmental chamber for temperature or humidity testing. Separating the boards mitigates corruption of data due to the temperature and humidity effects of other components.

The ISEB is an universal main board and is intended to be used with various satellites of Analog Devices inertial sensors, including analog and digital accelerometers, as well as gyroscopes. The different products are evaluated by means of separate GUIs that are customized for performance and characterization measurements relevant to the inertial sensor being evaluated.

The EVAL-ADxZ-M system contains the ISEB and the EVAL-ADxZ-S satellite. Also included is an USB A to Mini-B cable to connect the ISEB to a PC and an 18-inch, 20-pin ribbon cable to connect the ISEB to the satellite.

reference details image

EVAL-ADXL350Z

ADXL350Z Breakout Board

zoom

EVAL-ADXL350Z

ADXL350Z Breakout Board

製品の詳細

The EVAL-ADXL350Z is a simple breakout board that enables easy connection of an ADXL350 into an existing system. Due to its small size, the EVAL-ADXL350Z has minimal effect on performance of the system and of the accelerometer, and thus it is ideal for evaluation of the ADXL350 in an existing system. Note that the ADXL350 must be communicated with digitally via SPI or I2C. No processor is included with the EVAL-ADXL350Z; firmware must be supplied externally by the user. For evaluation boards that include a processor, please see the EVAL-ADXL350Z-M and EVAL-ADXL350Z-S

最近閲覧した製品