製品概要

機能と利点

  • アナログ I/O
  • 6 チャンネル、12 ビット SAR ADC
    シングル・エンド入力および差動入力
    最大 167 kSPS のプログラマブルなデータ・レート
    電圧リファレンス内蔵
    電源電圧範囲: 2.2 V ~ 3.6 V
  • 消費電力
    280 nA(パワーダウン・モードで、非記憶状態)
    1.9 µA(パワーダウン・モードで、プロセッサ・メモリおよびトランシーバー・メモリが記憶状態)
  • 210 µA/MHz(Cortex-M3 がアクティブ・モード時)
    12.8 mA(トランシーバーが受信モードで、Cortex-M3 がパワーダウン・モード時)
    9 mA ~ 32 mA(トランシーバーが送信モードで、Cortex-M3 がパワーダウン・モード時)
  • RF トランシーバー
    周波数帯域: 862 MHz ~ 928 MHz および 431 MHz ~ 464 MHz
    複数設定をサポート
    レシーバー感度(BER): −107.5 dBm(38.4 kbps、2FSK の場合)
    シングル・エンドおよび差動パワーアンプ(PA)
    少ない外付け部品数
  • マイクロコントローラ
    32 ビット ARM Cortex-M3 プロセッサ
    シリアル・ワイヤでのダウンロードとデバッグ
    外付け水晶時計によるウェークアップ・タイマー
    8 通りに設定可能な分周器付き 16 MHz 内蔵発振器
  • メモリ: 128 kB フラッシュ/EE メモリ、16 kB SRAM
    Flash/EE 書き換え回数: 10,000 回
    Flash/EE データ保持期間: 10 年
    シリアル・ワイヤおよび UART 経由のインサーキット・ダウンロード
  • オンチップ・ペリフェラル
  • UART、I2C および SPI シリアル I/O
    28 ピン GPIO ポート
    2 個の汎用 16 ビット・タイマー
    32 ビット・ウェークアップ・タイマー
    16 ビット・ウォッチドッグ・タイマー
    8 チャンネル・パルス幅変調(PWM)
  • パッケージ
    64 ピン 9 mm × 9 mm LFCSP
    温度範囲: −40 ℃ ~ +85 ℃
  • ツール
    低価格開発システム
    サード・パーティ製のコンパイラおよびエミュレータ・ツールをサポート

製品概要

TADuCRF101 は、完全に統合されたデータ・アクイジション・ソリューションで、低消費電力のワイヤレス・アプリケーション向けに設計されています。このデバイスは、12 ビットの A/D コンバータ(ADC)、低消費電力の ARM Cortex™-M3 プロセッサ、862 MHz ~ 928 MHz と 431 MHz ~ 464 MHz の RF トランシーバー、および Flash®/EE メモリを搭載しています。ADuCRF101 は、9 mm × 9 mm LFCSP パッケージを採用しています。

データ・アクイジション部は、12 ビット SAR ADC で構成されています。6 つの入力は、シングル・エンド・モードまたは差動モードに設定できます。シングル・エンド・モードに設定すると、これらの入力は、必要に応じて内蔵の低ドロップアウト・レギュレータ(LDO)で駆動されるセンサーでのレシオメトリック測定に使用できます。内部バッテリ・モニタ・チャンネルと内蔵温度センサーも装備されています。

このワイヤレス・データ・アクイジション・システムは、低消費電力が不可欠なバッテリ駆動アプリケーションで動作するように設計されています。このデバイスは、直接プログラム制御によって通常動作モードや各種低消費電力モードに設定できます。フレキシ・モードでは、どのペリフェラルからでもこのデバイスをウェークアップさせ、動作させることができます。ハイバネート・モードでは、内蔵ウェークアップ・タイマーはアクティブのままになります。シャットダウン・モードでは、外部割込みによってのみ、このデバイスをウェークアップすることができます。

ADuCRF101 は、低消費電力の ARM Cortex-M3 プロセッサを内蔵しています。このプロセッサは 32 ビットの RISC マシンで、ピーク性能は最大 1.25 DMIPS です。ARM Cortex-M3 プロセッサは、柔軟な 14 チャンネル・ダイレクト・メモリ・アクセス(DMA)コントローラを搭載し、通信ペリフェラル、シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)、UART、および I2C もサポートしています。また、128 kB の不揮発性Flash/EE メモリと 16 kB の SRAM も内蔵しています。

16 MHz の内蔵発振器がシステム・クロックを生成します。このクロックは、プロセッサをより低い周波数で動作させるために内部で分周が可能なので、電力を節約できます。低消費電力の 32 kHz 発振器を内蔵しており、4 個のタイマー(2 個の汎用タイマー、ウェークアップ・タイマー、システム・ウォッチドッグ・タイマー)へのクロック供給に使用できます。

特定のアプリケーションでは、必要に応じて通信ペリフェラルの範囲を設定できます。これらのペリフェラルには、UART、I2C、SPI、GPIO ポート、PWM、RF トランシーバーなどがあります。

RF トランシーバーは、複数の設定により 862 MHz ~ 928 MHz と 431 MHz ~ 464 MHz の周波数帯域で通信を行います。

オンチップのファクトリー・ファームウェアにより、UART を経由したインサーキット・シリアル・ダウンロードをサポートし、非侵入型エミュレーションとプログラムのダウンロードもシリアル・ワイヤ・インターフェース経由でサポートしています。これらの機能は、この高精度のアナログ・マイクロコントローラ・ファミリーをサポートする低価格の開発システムに搭載されています。

ADuCRF101 は、2.2 V ~ 3.6 V で動作し、−40 ℃ ~ +85 ℃ の工業用温度範囲で仕様規定されています。このデバイスは、64 ピン LFCSP パッケージを採用しています。

アプリケーション

  • バッテリ駆動のワイヤレス・センサー
  • 医療用テレメトリ・システム
  • 工業用/家庭用オートメーション
  • 資産管理
  • セキュリティ・システム(アクセス・システム)
  • 健康/フィットネス用アプリケーション

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (2)

参考資料

  • すべてを表示 (11)
  • データシート (1)
  • アプリケーション・ノート (2)
  • ユーザ・ガイド (3)
  • リファレンス設計 (1)
  • ビデオ (2)
  • 技術記事 (2)
  • リファレンス・デザイン (1)

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。