ADRF6620
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

ADRF6620

700 MHz to 2700 MHz RX Mixer with Integrated IF DGA, Fractional-N PLL, and VCO

すべて表示 showmore-icon

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • Integrated fractional-N phase-locked loop (PLL)
  • RF input frequency range: 700 MHz to 2700 MHz
  • Internal local oscillator (LO) frequency range: 350 MHz to 2850 MHz
  • Input P1dB: 17 dBm
  • Output IP3: 45 dBm
  • Single-pole four-throw (SP4T) RF input switch
  • Digital step attenuator (DSA) range:
    0 dB to 15 dB
  • Integrated RF tunable balun allowing single-ended 50 Ω input
  • Multicore integrated voltage controlled oscillator (VCO)
  • Digitally programmable variable gain amplifier (DGA) −3 dB bandwidth: >600 MHz
  • Balanced 150 Ω IF output impedance
  • Programmable via 3-wire serial port interface (SPI)
  • Single 5 V supply
製品概要
show more Icon

The ADRF6620 is a highly integrated active mixer and synthesizer that is ideally suited for wireless receiver subsystems. The feature rich device consists of a high linearity broadband active mixer; an integrated fractional-N PLL; low phase noise, multicore VCO; and IF DGA. In addition, the ADRF6620 integrates a 4:1 RF switch, an on-chip tunable RF balun, programmable RF attenuator, and low dropout (LDO) regulators. This highly integrated device fits within a small 7 mm × 7 mm footprint.

The high isolation 4:1 RF switch and on-chip tunable RF balun enable the ADRF6620 to support four single-ended 50 Ω terminated RF inputs. A programmable attenuator ensures optimal RF input drive to the high linearity mixer core. The integrated DSA has an attenuation range of 0 dB to 15 dB with a step size of 1 dB.

The ADRF6620 offers two alternatives for generating the differential LO input signal: externally, via a high frequency, low phase noise LO signal, or internally, via the on-chip fractional-N PLL synthesizer. The integrated synthesizer enables continuous LO coverage from 350 MHz to 2850 MHz. The PLL reference input can support a wide frequency range because the divide and multiply blocks can be used to increase or decrease the reference frequency to the desired value before it is passed to the phase frequency detector (PFD).

The integrated high linearity DGA provides an additional gain range from 3 dB to 15 dB in steps of 0.5 dB for maximum flexibility in driving an analog-to-digital converter (ADC).

The ADRF6620 is fabricated using an advanced silicon-germanium BiCMOS process. It is available in a 48-lead, RoHS-compliant, 7 mm × 7 mm LFCSP package with an exposed pad. Performance is specified over the −40°C to +85°C temperature range.

APPLICATIONS

  • Wireless receivers
  • Digital predistortion (DPD) receivers

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

EVAL-ADRF6620

ADRF6620 Evaluation Board

zoom

EVAL-ADRF6620

ADRF6620 Evaluation Board

ADRF6620 Evaluation Board

機能と利点

  • Full-featured evaluation board for the ADRF6620
  • On-board USB for SPI control
  • Single +5 V operation
  • C# software interface for serial port control

製品の詳細

ADRF6620-EVALZ is a full featured evaluation board allowing all the necessary support circuitry to operate the ADRF6620 in its various configurations. The evaluation board includes an on-board USB  to allow for register programming via the SPI port of the ADRF6620. In addition the ADRF6620-EVALZ offers flexibility on how the signals are routed on and off the device to allow for quick evaluation of the individual building blocks. For example, the IF amplifier can be disabled and the signal flow from the RF inputs to mixer outputs can be evaluated independently . Optionally, the IF amplifier can be isolated on its own where the user has access to both the inputs and outputs either differentially or single ended. Finally, for the synthesizer evaluation the ADRF6620-EVALZ integrates a footprint for an optional crystal oscillator for the PLL reference input and the necessary SMA connectors and balun for the single-ended or differential LO outputs. The ADRF6620-EVALZ is a 6 layer, FR-4 based evaluation board, requiring only a single 5V supply. The required software that complements the evaluation board can be found on the ADI webpage.

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

最近表示した製品