類似製品

製品概要

機能と利点

  • 低ドロップアウト電圧:150mV@200mA
    低ドロップアウト:300 mV@300 mA
  • 低消費電力のCMOSデバイス静止時電流:17μA
  • シャットダウン・モード:静止時電流:0.2μA
  • 300mAの出力電流を保障
  • MAX667とピン互換
  • 10μF負荷容量で安定に動作
  • 動作範囲:+2.5 V~+16.5 V
  • 低バッテリ検出機能
  • 固定+5Vまたは可変出力電圧
  • 高精度: ±2%
  • ドロップアウト検出機能
  • 低い熱抵抗を持ったパッケージ
  • ESD保護>6000V:

製品概要

ADP3367は、低ドロップアウトの高精度電圧レギュレータで、最大300mAまでの出力電流を供給できます。この製品は、外付け部品を追加することなく固定+5V出力を得て使うことができ、または2つの外付け抵抗器を使って+1.3V~+16Vで調整することができます。固定または調整可能な動作は、SET入力を介して選択できます。スタンバイでの低い静止時電流(17μA)またはシャットダウン・モード(0.2μA)を備えているため、このデバイスは、特にバッテリ駆動システムに最適となっています。100μAを供給している時のドロップアウト電圧はわずか15mVで、最小のヘッドルームでの動作となりますので、バッテリ寿命を延ばすことができます。より高い出力電流レベルでのドロップアウトは、200mA供給時でわずか150mVの低い増加を維持します。2.5 V~16.5 Vの広い入力電圧範囲が可能となっています。その他の機能として、ドロップアウト検出と、低供給/バッテリ・モニタ用コンパレータが含まれています。ドロップアウト検出は、レギュレーションでの信号損失として使うことができ、一方低バッテリ検出は、入力供給電圧のモニタとして使うことができます。

ADP3367は、より改善された、MAX667のピン互換、置き換え品です。改善点には、より低い供給電圧、より厳格な電圧精度、およびより優れたライン/負荷変動からの安定化性能が含まれています。改良されたESD保護(6000V以上)が、斬新な電圧クランピング構造によって実現されています。ADP3367は、工業用温度範囲-40℃~+85℃にわたって完全仕様規定されており、ナロー表面実装のSOICパッケージを採用しています。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

設計ツール

ADI Linear Regulator Design Tool and Parametric Search

Microsoft Excel download tool from ADIsimPower to generate a power supply design complete with a schematic, bill of materials, and performance specifications.

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明