ADN8835
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADN8835

熱電クーラー(TEC)コントローラ、3 A 、超小型

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$8.07
特長
  • 高効率シングル・インダクタ構成 
  • TECコントローラ用低RDSONMOSFETを内蔵 
  • TECの電圧と電流動作のモニタ機能 
  • 外付け検出用抵抗は不要 
  • 過熱用と冷却用に別々の電流制限設定 
  • 設定可能な最大TEC電圧 
  • PWMドライバのスイッチング周波数:2.0 MHz(typ) 
  • 外部同期 
  • ゼロ・ドリフトのレールtoレール・チョッパ・アンプを2個内蔵 
  • NTC熱センサー 又は RTD熱センサーに対応 
  • ±1%精度の2.50 Vリファレンス出力 
  • 温度ロック表示
  • 36ピン、6 mm×6 mm LFCSPパッケージを採用

製品概要
show more Icon

ADN8835はTECコントローラを内蔵したモノリシックTECコントローラです。この製品にはリニア・パワー段、パルス幅変調(PWM)パワー段、2個のゼロ・ドリフトのレールtoレール・チョッパ・アンプが含まれています。リニア・コントローラはPWMドライバとともに動作し、Hブリッジ構成の内部パワーMOSFETを制御します。熱センサーのフィードバック電圧を測定し、信号を処理するproportional integral differential (PID)補償として内蔵オペアンプを使用する事により、ADN8835はTECを流れる電流を駆動してTECモジュールに付いているレーザ・ダイオードあるいは受動素子の温度を設定した目標温度に安定させます。

ADN8835は正温度係数(PTC)の測温抵抗体(RTD)とともに負温度係数(NTC)のサーミスタにも対応します。目標温度は、D/Aコンバータ(DAC)または外部抵抗分割器からのアナログ入力電圧として設定されます。

ADN8835の温度制御ループは組み込みゼロ・ドリフト・チョッパ・アンプを使用したPID補償によって安定化されます。1%精度の内蔵 2.50 Vリファレンス電圧は、サーミスタ温度検出ブリッジ回路のバイアスに使用するとともに、過熱モードと冷却モードの両方での最大TEC電流制限値と最大TEC電圧制限値を設定する分圧回路をバイアスするために使用されます。ゼロ・ドリフト・チョッパ・アンプにより、自律アナログ温度制御ループを介して極めて優れた長期温度安定性が保持されます。

アプリケーション

  • TEC温度制御
  • 光学モジュール
  • 光ファイバアンプ
  • 光ネットワーク装置
  • TEC温度制御を必要とする計測器

*この製品は米国特許No. 6,486,643で保護されています。

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$8.07

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADN8835ACPZ-R7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADN8835

ADN8835 評価用ボード

zoom

EVAL-ADN8835

ADN8835 評価用ボード

ADN8835 評価用ボード

機能と利点

  • 3 A TEC ドライバを内蔵した完全な TEC コントローラ
  • 動作電圧範囲: VIN = 2.7 V ~ 5.5 V
  • TEC 電圧および電流動作モニタリング
  • 独立した TEC の加熱および冷却電流制限設定
  • プログラマブルな最大 TEC 電圧
  • 1.85 MHz ~ 3.25 MHz の外部同期
  • 2.5 V リファレンス出力
  • NTC サーミスタ接続の入力
  • TEC モジュール・ワイヤの出力
  • ディスエーブル・ジャンパ
  • 45 mm × 25 mm の評価用ボード・サイズ

製品の詳細

ADN8835CP-EVALZ は、各種の TEC モジュールおよびサーミスタと組み合わせて動作するように設計された設定可能な評価用ボードです。ADN8835(評価用ボードに内蔵)は、H ブリッジ構成で 2 対の相補内蔵 MOSFET を使用し、TEC コントローラを通して双方向電流を供給および制御します。

TEC 冷却および加熱電流制限は 3 A に設定され、最大 TEC 電圧は 2 つのオンボード抵抗分圧器を使用して 3.5 V にプログラムされています。温度設定点回路は、10 kΩ の負温度係数(NTC)サーミスタで機能するように最適化されています。オンボード線形積分微分型(PID)補償ネットワーク部品は、必要な応答時間と温度の安定性を実現するために温度制御ループ特性と熱負荷を一致させる異なる値の部品をハンダ処理することで置き換えることができます。冷却および加熱の TEC 電流制限と最大 TEC 電圧設定も、対応する部品の値を変えることで変更できます。

また、調整可能アナログ・サーマル PID ネットワーク、温度設定点、最大 TEC 電流および TEC 電圧制限用の調整可能部品を持つ ADN8835 ベース・ボードにこのボードを接続することもできます。

ADN8835 の詳細な仕様は、ADN8835 のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザー・ガイドと併せて参照してください。

最近閲覧した製品