製品概要

機能と利点

  • 出力ピンの±15 kV ESD保護
  • スイッチング・レート: 400 Mbps (200 MHz)
  • フロー・スルー・ピン配置によりPCBレイアウトを簡素化
  • 差動スキュー: 300 ps (typ)
  • 最大差動スキュー: 400 ps
  • 最大伝搬遅延: 1.7 ns
  • 電源電圧: 3.3 V
  • 既存5 V LVDSレシーバと互換

製品概要

ADN4667は、クワッドのCMOS低電圧差動シグナリング(LVDS)ライン・ドライバであり、400 Mbps (200 MHz)を超えるデータ・レートと超低消費電力を提供します。 フロー・スルー・ピン配置を採用しているため、PCBレイアウトおよび入力信号と出力信号の分離が容易になります。

このデバイスは低電圧TTL/CMOSロジック信号を入力して、ツイストペア・ケーブルのような伝送媒体を駆動する±3.1 mAの差動電流出力に変換します。送信された信号は、受信端で終端抵抗の両端に±310 mVの差動電圧を発生します。この差動電圧は、ADN4668のようなLVDSレシーバによってTTL/CMOSロジック・レベルに戻されます。また、ADN4667はアクティブ・ハイとアクティブ・ローのイネーブル/ディスエーブル入力(ENとEN)も提供します。これらの入力は4個すべてのドライバを制御し、ディスエーブル状態では出力電流をターンオフして静止消費電力を10 mW (typ)に削減します。

ADN4667とこれと対になるLVDSレシーバの組み合わせは、高速な1対1データ伝送に対する新しいソリューションを提供し、ECL (emitter-coupledロジック)またはPECL (positive emitter-coupledロジック)に対する低消費電力の代替品を提供します。

アプリケーション

  • バック・プレーン・データ伝送
  • ケーブル・データ伝送
  • クロック分配
  • 製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

    この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

    ツール

    IBIS Models

    ADN4667 IBIS Model

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明