製品概要

機能と利点

  • 特許取得済みSpurKiller技術
  • マルチトーンの生成
  • テスト・トーン変調
  • 最大800Mbpsのデータ・スループット
  • 周波数/位相/振幅の変化に対するレイテンシのマッチング
  • 周波数/位相/振幅のリニア掃引機能
  • 最大で16レベルまでのFSK、PSK、ASK
  • プログラミング設定が可能なDACフルスケール電流
  • 32ビットの周波数同調分解能
  • 14ビットの位相オフセット分解能
  • 10ビットの出力振幅スケーリング分解能
  • ソフトウェア/ハードウェア制御によるパワーダウン
  • 複数デバイスの同期化
  • 4× ~ 20×で選択可能な REF_CLK 逓倍器(PLL)
  • 選択可能なREF_CLK 水晶発振器
  • 56ピンLFCSP

製品概要

AD9911は、全機能内蔵型のダイレクト・デジタル・シンセサイザ(DDS)です。このデバイスは、優れた広帯域幅および狭帯域幅SFDR性能を備える1個の高速10ビットDACとともに割り当てられたDACが存在しない3個の補助用DDSコアも集積化しています。これらの補助チャンネルは、スプリアスの低減、マルチトーンの生成またはテスト・トーン変調に使用することができます。

AD9911はSpurKiller技術とマルチトーン生成機能が組み込まれた最初のDDSです。マルチトーン・モードは同時に最大4種類のキャリアの生成を可能にします;周波数、位相、振幅を独立にプログラムできます。マルチトーンの生成は相互変調歪みと受信阻止感度のようなシステム・テストに使用できます。スパーキリングは高調波成分、あるいはこれら高調波成分のエイリアスの振幅を低減する事によりSFDR性能の向上を可能にします。

テスト・トーン変調は補助DDS1つを利用して効率的に出力信号の正弦波の振幅変調を可能にします。

AD9911は周波数、位相、または振幅の変調を実行できます(FSK、PSK、ASK)。 変調はプロファイルをレジスタ・バンクに保存し、データをプロファイル・ピンに加えることによって実行されます。AD9911はさらに、レーダや計測器などのアプリケーションで周波数、位相、または振幅をリニアに掃引することも可能です。

DDSは高分解能の周波数分周器として動作し、REF_CLKが入力として使用され、DACから出力が供給されます。REF_CLK入力を直接的に駆動するか、または内蔵されたREF_CLK逓倍器(PLL)と組み合わせて使用することが可能です。REF_CLK入力はさらに、REF_CLKソースとして水晶発振子を外付けすることが可能な発振器回路を特長としています。この水晶発振子をREF_CLK逓倍器と併せて使用することができます。

AD9911のI/Oポートは数多くの設定が可能であるため、非常に高い柔軟性が確保されます。このI/Oポートは、アナログ・デバイセズ社の従来のDDS製品で見られるSPI動作と実質的に同等なSPI互換モード動作が可能です。4つのI/O動作モードを設定可能な4本のデータ・ピン(Pin SDIO_0、 Pin SDIO_1、 Pin SDIO_2、Pin SDIO_3)を使用して、柔軟性の高い操作を行うことができます。DACの出力は電源を基準とし、抵抗またはAVDDにセンター・タップされたトランスによってAVDDに終端しなければなりません。異なるフルスケール電流を設定できるように、DACには専用のプログラマブル・リファレンスが内蔵されています。

DDSコア(AVDDおよびDVDDピン)には、1.8Vの電源が供給されます。デジタルI/Oインターフェース(SPI)は3.3Vの電源で動作するので、DVDD_I/Oのピン(49番ピン)を3.3Vに接続することが必要です。

アプリケーション

  • 高速応答ローカル発振器
  • テストおよび測定装置
  • 業務民生用およびアマチュア無線用励振器
  • レーダおよびソナー
  • テスト・トーン発生器
  • 高速周波数ホッピング
  • クロック発生

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

参考資料

  • すべてを表示 (50)
  • データシート (1)
  • アプリケーション・ノート (22)
  • 製品ハイライト (1)
  • 技術誌・書籍 (1)
  • FAQ (1)
  • リファレンス設計 (1)
  • 技術記事 (21)
  • ウェブキャスト (2)
  • アプリケーション・ノート
    FAQ
    技術記事

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。