AD8147
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

AD8147

トリプル差動ドライバ、ワイドバンド・ビデオ対応

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • トリプル高速完全差動ドライバ
    700MHz、-3dB、2Vp-p帯域幅(AD8146/AD8148)
    600MHz、-3dB、2Vp-p帯域幅(AD8147)
    200MHz、0.1dB、2Vp-p帯域幅
    スルーレート:3000V/µs 
  • 固定ゲイン(AD8146/AD8147:G=2、AD8148:G=4) 
  • 差動またはシングルエンド入力で差動出力 
  • 1芯または2線の100ΩUTPケーブルの駆動能力
  • 出力コモンモード電圧の調整が可能(AD8146) 
  • 低消費電流:57mA@5V 3出力駆動時(AD8146) 
  • 内部同相帰還ネットワーク
    出力バランス誤差:-50dB @50MHz 
  • シンクオン同相エンコーディングを内蔵(AD8147/AD8148) 
  • ライン・アイソレーションのための出力プルダウン機能 
  • 広い電源電圧範囲:+5~±5V 
  • 小型の4mm×4mm LFCSP

製品概要
show more Icon

AD8146/AD8147/AD8148は、高速トリプル、差動またはシングルエンド入力で差動出力のドライバです。AD8146とAD8147は固定ゲイン2、AD8148は固定ゲイン4になります。いずれも最高分解能のコンポーネント・ビデオ信号用に特に設計されていますが、あらゆるタイプのアナログ信号や高速データ伝送に使用でき、カテゴリ5のUTPケーブルまたは差動PCボード(PCB)伝送ラインのいずれかを駆動できます。

これらのドライバは、トリプル差動またはシングルエンドのレシーバAD8145およびクロスポイント・スイッチAD8117と組み合わせることで、UXGAまたは1080p信号に対応するビデオ配信システムを構築できます。

本製品はアナログ・デバイセズの第2世代XFCBバイポーラ・プロセスによって製造されています。700MHzの大信号帯域幅、高速スルーレートを備えています。また、同相電圧帰還回路を内蔵しており、50MHzで-60dBの出力ゲインおよび位相バランスが得られます。これにより,偶数高調波を抑制してEMI(放射電磁干渉)を最小限に抑えることができます。

AD8146の各出力の同相電圧は任意のレベルに設定でき、同相電圧範囲で信号を送信できます。AD8147/AD8148は、出力の同相電圧の垂直同期信号と水平同期信号をエンコードします。直列ダイオードを用いたライン・アイソレーション・アプリケーション向けに、どの出力も個別に低電圧状態に設定できるため、同じツイスト・ペア・ケーブル上で簡単に差動多重化ができます。

AD8146/AD8147/AD8148は、24ピンLFCSPを採用しており、-40~+85℃の温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • QXGAまたは1080pビデオ伝送
  • KVMネットワーキング
  • UTP(シールドなしツイスト・ペア)ケーブル・ビデオ伝送
  • 差動信号の多重化

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-AD8147

AD8147 and AD8148 Evaluation Board

zoom

EVAL-AD8147

AD8147 and AD8148 Evaluation Board

AD8147 and AD8148 Evaluation Board

機能と利点

  • Full featured evaluation board for the AD8147/AD8148
  • Uses VGA as input and Cat-5 as output 
  • Single 5 V or dual ±2.5 V/±5 V operation

製品の詳細

The AD8147/AD8148 are high speed triple, differential or single-ended input to differential output drivers. The AD8147 has a fixed gain of 2, and the AD8148 has a fixed gain of 4.The AD8147 and AD8148 devices are designed for the highest resolution component video signals but can be used for any type of analog signals or high speed data transmission over either a Category 5 UTP (Cat-5) cable or differential printed circuit board (PCB) transmission lines. These drivers can be used with the AD8145 triple, differential to single-ended receiver, and the AD8117 crosspoint switch, to produce a video distribution system capable of supporting UXGA or 1080p signals.


Manufactured on the Analog Devices, Inc., second generation XFCB bipolar process, the drivers have large signal bandwidths of 700 MHz and fast slew rates. They have an internal common-mode feedback feature that provides output amplitude and phase matching that is balanced to −60 dB at 50 MHz, suppressing even order harmonics and minimizing radiated electromagnetic interference (EMI).


Both the AD8147 and AD8148 encode vertical and horizontal sync signals on the common-mode voltages of the outputs. All outputs can be independently set to low voltage states to be used with series diodes for line isolation, allowing easy, differential multiplexing over the same twisted pair cable.


The AD8147/AD8148 are available in a 24-lead LFCSP and operate over a temperature range of −40°C to +85°C.


The user guide UG-861 provides all supporting documents for evaluating the AD8147/AD8148. Consult the AD8147 and AD8148 data sheets, which provide additional information, when working with the evaluation board.

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

Complete Broadband Video-over-UTP Driver and Receiver Solution for RGB, YPbPr, and More

zoomopens a dialog

CN0275

Complete Broadband Video-over-UTP Driver and Receiver Solution for RGB, YPbPr, and More

CN0275

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Complete Broadband Video-over-UTP Driver and Receiver Solution for RGB, YPbPr, and More

機能と利点

  • Transmitter and receiver for Video Over UTP
  • Line Equalization
  • Skew Compensation
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

1418 kB

最近表示した製品