AD8037
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

AD8037

オペアンプ、低歪み、広帯域、電圧帰還型、クランプ機能付

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 6
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.66
特長
  • 優れたクランプ性能
    • 3mVのクランプ誤差
    • 1.5nsのオーバードライブ回復性能
    • 非直線性クランプ領域を最小化
    • 240MHzクランプ入力帯域幅
    • ±3.9Vクランプ入力範囲
  • 広帯域
    • 小信号: 270MHz
    • 大信号(4Vp-p): 190MHz
  • 優れたDC性能
    • 2mVオフセット
    • 10μV/℃ドリフト
  • 詳細はデータシートを参照してください

AD8037-EP は、防衛および宇宙航空アプリケーション(AQEC)をサポートします。

  • AD8037-EP データシート(英語 pdf)はこちらからダウンロードできます。
  • 拡張工業用温度範囲: −55°C  ~ +105°C
  • 製造ベースラインにて制御
  • 組み立て/テストは同一工場
  • 製造工場は一箇所に限定
  • PCN(製品変更通知)を強化
  • 品質データは要求に応じて入手可能
  • DSCC図番:V62/16612
製品概要
show more Icon

AD8036とAD8037は、広帯域で低歪みのクランプ・アンプです。AD8036はユニティ・ゲインで安定します。AD8037はゲイン2以上で安定動作します。これらのデバイスは、出力クランプ電圧を高(VCH)および低(VCL)に設定することが可能です。出力信号は設定レベルでクランプされます。AD8036とAD8037は特許申請中の独自のクランプ入力(CLAMPIN)アーキテクチャを採用することで、従来の出力側にクランプ回路を取り付ける方法と比較すると約10倍のクランプ性能を実現します。特にクランプ誤差は3mV以下(typ)で、クランプ領域の歪みは最小限に抑えられます。これらのデバイスは従来のオペアンプとして、また最大および最小の出力電圧が決められたクランプ・アンプとして使用できます。 

電圧帰還型アーキテクチャを採用していることから、従来は電流帰還型アンプに依存していた多くのアプリケーションの要求を満たしています。きわめて高速で精度の優れたパルス応答(0.01%以下で16ns)、小信号と大信号の広帯域幅、非常に低い歪み特性を備えています。AD8036は、20MHzで-66dBc、240MHzの小信号帯域幅と195MHzの大信号帯域幅を実現しています。AD8036とAD8037は、クランプの2倍のオーバードライブから1.5ns未満で回復します。この特性により、AD8036/AD8037はフラッシュA/Dコンバータ(ADC)や高分解能ADCのバッファおよび駆動に最適です。 

従来の出力クランプ・アンプのアプリケーションに加え、この入力クランプ・アーキテクチャは、アンプへの追加の入力としてのクランプ・レベルをサポートします。このように、クランプ端子には静的なDCクランプ・レベルだけでなく、最大240MHzの信号を入力できます。またクランプ電圧値は、出力電圧の範囲内で任意に設定できます(ただし、VHは必ずVLより大きいものとします)。このようなクランプ特性により、AD8036とAD8037は全波整流器、パルス発生器、振幅変調器など、新たなアプリケーションに使用できます。これらは、入力クランプを利用したさまざまなアプリケーションのほんの数例です。 

AD8036は工業用(-40~+85℃)とミリタリ用(-55~+125℃)温度範囲の製品が用意されています。AD8037は工業用温度範囲製品のみです。工業用はプラスチックDIPとSOIC、ミリタリ用はサーディップで提供されます。

アプリケーション

  • ADCバッファ
  • IF/RF信号処理
  • 高品質画像処理
  • 放送局用ビデオ・システム
  • ビデオ・アンプ
  • 全波整流器

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 6
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.66

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD8037ACHIPS
  • HTML
  • HTML
AD8037ARZ
  • HTML
  • HTML
AD8037ARZ-REEL
  • HTML
  • HTML
AD8037ARZ-REEL7
  • HTML
  • HTML
AD8037SRZ-EP
  • HTML
  • HTML
AD8037SRZ-EP-R7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

EVAL-AD8037

AD8037 Evaluation Board

zoom

EVAL-AD8037

AD8037 Evaluation Board

製品の詳細

This evaluation board is designed to help users evaluate the AD8037. The evaluation board is a bare board: there are no components or amplifiers soldered to the board. These parts must be obtained separately from the table below or on the product page. Free samples may also be requested. The unpopulated board enables users to quickly customize and prototype a variety of op amp circuits, which minimizes risk and reduces time to market.

The User Guide contains all the required documentation to build the board, including schematics, assembly drawing, and Bill of Materials.
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 5

最近表示した製品