製品概要

機能と利点

  • 公称抵抗許容誤差:最大±8%
  • ワイパー電流:±6mA
  • 可変抵抗器モードの温度係数:35ppm/℃
  • 低消費電力:
    2.5μA(max)@2.7Vおよび125℃
  • 広帯域幅:4MHz(5kΩオプション)
  • パワー・オンEEPROMリフレッシュ時間:50μs以下
  • データ保存期間:50年@125℃
  • 百万回の書き込み動作が可能
  • 単電源動作:2.3V~5.5V
  • 順応デバウンサー(スイッチ接点のデバウンスの影響を受けない機能)を内蔵
  • 広い動作温度範囲:
    -40℃~+125℃
  • 薄型2mm×2mm×0.55mm、8ピンLFCSPパッケージ

製品概要

AD5116は、64ポジションの調整機能を必要とするアプリケーションに対して、不揮発性のデジタル・ポテンションメータソリューションを提供し、±8%の低抵抗許容誤差と、A、BおよびWピンでの電流密度は最大で±6mA、を保障します。この低い抵抗許容誤差、低い公称温度係数および広帯域幅は、オープン・ループのアプリケーションを簡素化し、マッチングの許容誤差を重視するアプリケーションへの使用も容易にします。

この新しく、低いA-W間とB-W間の抵抗値の機能は、抵抗アレイのワイパー抵抗値を、標準で45Ωと、極めて小さくしています。

簡単なプッシュボタン・インターフェースにより、わずか2つのプッシュボタン・スイッチを使って、手動で制御ができるようになっています。AD5116は、内部に適応型デバウンサーが設計されており、接点のバウンドによる無効なバウンス(通常機械的スイッチに見られる)を無視します。このデバウンサーは、種々のプッシュボタンに適応する融通性を備えています。

AD5116は、最後のワイパー位置を自動的にEEPROMに保存できますので、この製品は、電源投入時に、この最後のワイパー位置を必要とするようなアプリケーション(例:オーディオ装置など)に適しています。

AD5116は、2mm×2mm、8ピンLFCSPパッケージを採用しています。この製品は、拡張工業用温度範囲-40℃~+125℃にわたっての動作が保証されています。

アプリケーション

  • 機械的ポテンショメータの置き換え
  • ポータブル・デバイスのレベル調整
  • オーディオ音量制御
  • 低分解能DACの置き換え
  • LCDの輝度とコントラストの調整
  • プログラマブルな電圧-電流変換
  • プログラマブル・フィルタ、遅延、時定数
  • プログラマブル電源のフィードバック
  • 抵抗センサーのキャリブレーション

評価キット (1)

ツール

IBIS Models

リファレンス・デザイン (2)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.