製品概要

機能と利点

  • マルチバンド・ワイヤレス・アプリケーションをサポート
    • RF DACごとに3チャンネルのバイパス可能な複素データ入力チャンネル
    • 入力チャンネルあたり3.08GSPSの最大複合入力データ・レート、11ビット分解能
    • 1入力チャンネルあたり1個の独立したNCO
  • 独自の低スプリアス/低歪み設計
    • 2トーンIMD3 = −83dBc(1.84GHz、−7dBFS/トーンRF出力時)
    • SFDR <−80dBc(1.84GHz、−7dBFS RF出力時)
  • 8レーン、15.4Gbpsの柔軟なJESD204Bインターフェース
    • シングルバンドおよびマルチバンドの用途をサポート
    • データ・スループットを増やすための12ビット高密度モードをサポート
  • 複数のチップの同期
    • JESD204Bのサブクラス1をサポート 
  • 一連の入力データ・レートに対応する選択可能なインターポレーション・フィルタ
    • 構成可能データ・チャンネル・インターポレーション:1×、2×、3×、4×、6×、8×
    • 構成可能最終インターポレーション:1×、2×、4×、6×、8×、12×
  • DACレートで動作する48ビットの最終NCOで最大6GHzの周波数シンセシスをサポート
  • 伝達有効化関数による、さらなる節電と後段回路の保護
  • 高性能、低ノイズPLLクロック逓倍器
    • 12.6GSPS DAC更新レートをサポート
    • 分周比を選択可能なオブザベーションADCクロック・ドライバ
  • 低消費電力
    • 12GSPS、DAC PLLオンでの2 DACで2.54W
  • 10mm × 10mm、金属増強サーマル・リッド付き144ボールBGA_ED、0.80mmピッチ

製品概要

AD9175は、最大12.6GSPSのDACサンプル・レートをサポートする高性能なデュアル16ビットD/Aコンバータ(DAC)です。15.4Gbpsの8レーンJESD204Bデータ入力ポート、高性能オンチップDACクロック逓倍器に加えて、DC~無線周波数(RF)のシングルバンドとマルチバンドのワイヤレス・アプリケーションを対象としたデジタル信号処理機能を特徴としています。

AD9175には、RF DAC複素データあたり3つの複合データ入力チャンネルが搭載されています。各入力チャンネルは完全にバイパス可能です。各データ入力チャンネル(またはチャネライザ)は、設定変更可能なゲイン段、インターポレーション・フィルタ、チャンネル数値制御発振器(NCO)を備えているので、マルチバンド周波数の設計を柔軟に行えます。AD9175は、最大3.08GSPS複素数(同相/直角位相(I/Q))または最大3.4GSPS非複素数(実数)の入力データ・レートがサポートされている他、個々の処理に割り当てられたチャンネルに対して複数の複素数入力データ・ストリームを配分する機能があります。3つのチャネライザの各グループは、必要に応じて追加処理のため各メイン・データパスに集計されます。各メイン・データパスでは、RF DACコアの前に、1個のインターポレーション・フィルタと1個の48ビット・メインNCOが備わっています。変調器スイッチを使用すると、メイン・データパスの出力を、DAC0だけに転送して単一DACとして動作させることも、DAC0およびDAC1の両方に転送してデュアル中間周波数DAC(IF DAC)として動作させることもできます。

また、AD9175は超広帯域幅データ・レート・モードもサポートしており、チャネライザとメイン・データパスをバイパスし、デュアル11ビットDACとして最大データ・レート3.4GSPSを提供できます。

AD9175は144ボールBGA_EDパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • ワイヤレス通信インフラストラクチャ
    • マルチバンド基地局無線
    • マイクロ波/Eバンド・バックホール・システム
  • 計測器、ATE(自動試験装置)
  • レーダーと電波妨害装置

製品のハイライト

  1. 低消費電力のマルチチャンネル・デュアルDAC設計により、高帯域幅アプリケーションやマルチチャンネル・アプリケーションにおいて、性能を維持しながら消費電力を削減できます。
  2. RF DACごとに3チャンネルのバイパス可能な複素データ・チャンネルによって、シングルバンドおよびマルチバンドのワイヤレス・アプリケーションをサポート、あるいは内蔵変調器スイッチを使用するときに2つのメイン・データパスを2つの広帯域複素データ・チャンネルとして使う構成をサポートします。
  3. 最大複素データ・レート(IまたはQあたり)は、11ビット分解能で最大3.08GSPS、16ビット分解能で最大1.23GSPSです。また、AD9175はデュアルDACとして構成可能で、各DACは個別のJESD204Bリンクを通して前述のデータ・レートで動作することができます。
  4. 超広帯域幅のシングルDACモードでは、11ビット分解能で12ビットSERDESパッキングの場合、3.4GSPSの最大データ・レートがサポートされます。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

IBIS Models

S-Parameters

設計ツール

ADIsimPLL™

アナログ・デバイセズの新しい高性能PLL製品を迅速かつ確実に評価できるツールです。現在利用できるツールの中で、最も総合的なPLLシンセサイザーの設計/シミュレーション・ツールです。実施されるシミュレーションには、主要な非線形効果が含まれており、これはPLLの性能に大きく影響を及ぼします。ADIsimPLLによって、設計プロセスの繰り返し作業が1つ以上排除されるため、設計から製品の市場投入までの期間が大幅に短縮することができます。

おすすめ製品

AD9175 互換製品

推奨製品 PLL with Integrated VCO

推奨製品 クロック生成デバイス

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。