温度データ・ロガー

アナログ・デバイセズのThermochron®ファミリのiButton®デバイス(DS1921/DS1922/DS1925)は、特定の資産または場所の温度を追跡する温度データ・ロガーで構成されています。輸送中の資産の熱暴露を簡単にロギングして、資産が所定の温度範囲内にあるかどうかを確認できます。Thermochronデータ・ロガーでは、薬剤(ワクチン、医薬品、試薬)、生鮮食品や冷凍食品(果物、野菜、乳製品/デザート製品)、生物学的物品(動物、血液製剤、土壌)、加熱/冷蔵/冷凍システムなど、温度に敏感なあらゆるものを簡単かつ安価に監視することができます。Thermochronデータ・ロガーは、特定の温度範囲内に維持する必要がある機器に対する保証追跡の用途や、温度プロファイルへの準拠を監視する必要があるプロセスの結果をロギングするためにも使用できます。すべてのiButtonデバイスと同様、Thermochronデータ・ロガーはステンレス鋼のケースに収められているため、頑丈かつ再利用可能で可搬性に優れています。非常に小型であるため、どこにでも装着でき、何年にもわたって信頼性の高い、非常に高精度な温度データを提供することができます。
製品セレクション・テーブル