クロック・ジッタがΣΔ ADCに及ぼすあらゆる影響を理解する

最新の逐次比較型(SAR)A/Dコンバータ(ADC)やシグマ・デルタ型(ΣΔ)ADCは、使いやすさを念頭に置いて設計されています。それが最新の製品を採用するメリットの1つにもなっています。従来、使いやすさというのは、後から付加価値として加えられる性質のものでした。一方、使いやすい製品を採用すれば、システム設計者の作業が簡素化されます。また、そうした製品を採用したリファレンス設計は、複数の世代や様々な種類のアプリケーションにわたって利用/再利用できることが多いと言えます。しかも、多くの場合、異なるアプリケーションにおいて1つのリファレンス設計を長期にわたって使用することが可能です。高い精度が実現された測定システムでは、ハードウェアには手を加えず、ソフトウェアの実装を変更することによって、異なるニーズに適応させるということが行われます。これこそが、再利用がもたらす典型的なメリットの1つです。しかし、この世において・・・・・・

 

続きはこちら
(個人情報の入力が必要です)

参考資料

1 Derek Redmayne、Eric Trelewicz、Alison Smith、デザイン・ノート「Understanding the Effect of Clock Jitter on High Speed ADCs(高速ADCに対するクロック・ジッタの影響を理解する)」2006年

2 B. E. Boser、B. A. Wooley「The Design of Sigma-Delta Modulation Analog-to-Digital Converters(ΣΔ ADCの設計)」IEEE J.、Solid-State Circ.、1298~1308ページ、1988年12月

3 S. Harris「The Effects of Sampling Clock Jitter on Nyquist Sampling Analog-to-Digital Converters, and on Oversampling Delta-Sigma ADCs(ナイキスト・サンプリングADCとオーバーサンプリングΣΔ ADCに対するサンプリング・クロックのジッタの影響)」 J. Audio Eng.Society、537~542ページ、1990年7月、8月

4 James A. Chery、W. Martin Snelgrove「Contious time Delta-Sigma modulators for high speed A/D Conversion(高速A/D変換用の連続時間型ΣΔモジュレータ)」2002年

A. A. Beex、Monique P. Fargues「Analysis of Clock Jitter in Switched-Capacitor Systems(スイッチド・キャパシタ・システムにおけるクロック・ジッタの解析)」1992年7月

Richard Markell 、アプリケーション・ノート「Take the Mystery Out of the Switched-Capacitor Filter: The System Designer ’s Filter Compendium(スイッチド・キャパシタ・フィルタの謎を解く:システム設計者のためのフィルタ概論)」1990年3月

Pawel Czapor

Pawel Czapor

Pawel Czaporは、2007年に高精度ADCを担当するテスト・エンジニアとしてアナログ・デバイセズに入社しました。現在は、アイルランドのリムリックを拠点とする高精度コンバータ設計グループに所属しています。ポーランドのヴロツワフ工科大学で電子工学の修士号を取得しています。