プロセッサおよびDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)

デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)は、多様な産業およびアプリケーションにおける主要な要件です。アナログ・デバイセズでは、オートモーティブ、ポータブル、モータおよび電力制御、セキュリティ、試験および計測などのアプリケーション向けに各種デジタル・シグナル・プロセッシング・ソリューションを用意しており、お客様の設計ニーズを満たしています。アナログ・デバイセズのプロセッサ・ポートフォリオは、スケーラブルな低遅延オーディオ性能を備えており、オンチップASRCとマルチチャンネルIIR/FIR/FFTアクセラレータなどの多くのオプションを持つ大きいオンチップSRAMにより、リアルタイムのオーディオ処理を可能にしています。システム接続として、TDM/I2S、イーサネット、MLB、CAN、SPI、I2C、UARTなどが用意されているため、幅広い組み込みアプリケーションに適しています。