類似製品

製品概要

機能と利点

  • 周波数範囲:200MHz~6000MHz
  • 出力IP3:
    • 2140MHzで標準+31dBm (較正なし)
    • 標準+35dBm (ユーザー最適化時)
  • 1本のピンによる較正でOIP3を最適化
  • 6MHzオフセットでの低い出力ノイズフロア:
    • RFなし: -160.6dBm/Hz
    • POUT = 5dBm: -155.5dBm/Hz
  • LOバッファとLO直交位相ジェネレータを内蔵
  • 同相電圧0.5V*のベースバンド入力への高インピーダンスDCインタフェース
  • 50ΩのシングルエンドLOおよびRFポート
  • 3.3V動作
  • 高速ターンオフ/ターンオン:10ns/17ns
  • 温度センサ(サーミスタ)
  • 24ピン4mm × 4mm UTQFNパッケージ

製品概要

LTC5588-1は、高性能ワイヤレス・アプリケーション向けに設計されたダイレクトコンバージョンI/Q変調器です。このデ バイスにより、差動ベースバンドI信号およびQ信号を使用してRF信号を直接変調することができます。このデバイスはLTE、GSM、EDGE、TD- SCDMA、CDMA、CDMA2000、W-CDMA、WiMaxなどの通信標準規格に準拠しています。また、90°位相シフトされた信号をI 入力とQ入力に与えることにより、イメージ除去アップコンバーティング・ミキサとしても構成可能です。 I/Qベースバンド入力は、二重平衡ミキサをドライブします。内蔵のバラン・トランスが差動ミキサ信号を50ΩのシングルエンドRF出力に変換します。 4つの平衡型IおよびQ ベースバンド入力ポートは、0.5Vの同相電圧レベルでDC結合されます。LO経路は、シングルエンドまたは差動入力を備えたLOバッファと、ミキサをド ライブする高精度直交ジェネレータで構成されています。電源電圧範囲は3.15V~3.45Vです。LINOPTピンに外部電圧を印加することにより、3 次直線性性能をさらに改善することができます。内蔵のサーミスタを使用して、温度に応じて高精度な較正を行うことができます。


アプリケーション

  • LTE、GSM/EDGE、W-CDMA、TD-SCDMA、CDMA2K、WiMaxの基地局
  • イメージ除去アップコンバータ
  • ポイント・トゥ・ポイント・マイクロ波リンク
  • 放送用変調器
  • 軍用無線

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

おすすめ製品

LTC5588-1 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。