製品概要

機能と利点

  • 低消費電流: ICC=7mA(TYP)
  • EIA規格 RS485、RS422に適合
  • 単一5V電源動作
  • -7V~12Vの広いバス同相電圧により、バス上のデバイス間で±7Vのグランド電位の差まで許容できる。
  • レシーバ入力ヒステリシス: 60mV(TYP)
  • 3ステート出力なので、パワーオフ時に出力はハイ・インピーダンスとなる
  • レシーバ伝播遅延: 28ns(TYP)
  • SN75173とピン・コンパチブル(LTC488)
  • SN75175とピン・コンパチブル(LTC489)

製品概要

LTC488とLTC489は広いバス同相電圧(+12V~-7V)により、マルチポイント・データ伝送手順である標準的なRS485に適合した差動型ライン・レシーバです。また、RS422にも適合できます。

CMOSプロセスを用いていながら過負荷、静電破壊等に対する強度を犠牲にしないで、バイポーラ・プロセスを用いた製品と比較して大幅に消費電力を低減しています。

レシーバは3ステート出力なので、同相電圧範囲全てにおいてドライバ出力はハイ・インピーダンスに保たれます。

レシーバはフェール・セーフの特長を持っており、入力がオープンのときは出力が“H”になります。

AC/DC特性とも、4.75V~5.25Vの電源電圧で保証されています。


アプリケーション

  • 低消費電力RS485/RS422レシーバ
  • レベル・トランスレータ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明