製品概要

機能と利点

  • 最低0.9Vまでの低電圧システムに最適化
  • スタックバス復旧機能付きの双方向バッファ
  • 出力から入力までのオフセット:-200mV/入力から出力までのオフセット:+300mV
  • スタックバスのタイムアウト:30ms
  • 非準拠VOL I2Cデバイスと互換
  • 電源の入ったバックプレーンへのボード挿入/引抜き時に、SDAやSCLの損傷を防止
  • ±6kV 人体モデル ESD 保護
  • 入力SDAおよびSCLラインを出力から絶縁
  • I2C、I2C Fast Mode、SMBus規格に準拠
  • READYオープンドレイン出力
  • SDAOUTおよびSCLOUTラインでの1Vのプリチャージ
  • 小型8ピン(3mm×3mm×0.75mm)DFNパッケージと8ピンMSOPパッケージ

製品概要

ホットスワップ可能2線バス・バッファLTC4308は、データ・バスやクロック・バスの損傷なしに、電源の入ったバックプレーンへI/Oカードの挿入を可能にします。LTC4308は双方向バッファリングを行い、バックプレーン容量とカード容量を絶縁状態に保持します。出力から入力までのオフセットが負電圧なので、VOLが高い出力バスのデバイスと0.9Vという低いバス電源が可能な低電圧入力側のデバイスとの間で通信を行うことができます。SDAOUT またはSCLOUT が30ms の期間“L”の場合、LTC4308は自動的に入力から出力への接続を遮断し、SCLOUTから最大16 のクロックパルスを自動的に生成して、バスの解放を試みます。スタックバス状態が解除されると、接続が回復します。

挿入時は、SDAOUTラインとSCLOUTラインが1Vにプリチャージされるので、バス障害を最小限に抑えることができます。ENABLE入力が“H”になると、ストップ・ビットまたはバス・アイドルが検知された後に接続することができます。ENABLEが“L”になると、SDAINとSDAOUT間、SCLINとSCLOUT間の接続が切断されます。READYは、バックプレーン側とカード側が接続されていることを知らせるオープンドレイン出力です。


アプリケーション

  • ボードの活線挿入
  • サーバ
  • 容量バッファ/バス・エクステンダ
  • RAIDシステム
  • ATCA

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

LTC4308 互換製品

推奨製品 µModule Isolator

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明