製品概要

機能と利点

  • SO-8パッケージに収納された8次リニアフェーズ・フィルタ
  • 改善されたレイズド・コサイン振幅応答
  • 2×fCUTOFF時の減衰:-43dB
  • 広帯域ノイズ:140μVRMS
  • 単一5V~ ±5V電源動作
  • ±5V電源で200kHzまでクロック調整可能
  • 単一5V電源で120kHzまでクロック調整可能

製品概要

LTC1069-7は、モノリシックのクロック調整可能なリニアフェーズ8次ローパス・フィルタです。フィルタの振幅応答は、α=1のレイズド・コサイン・フィルタに近似します。カットオフ周波数での利得は-3dBで、カットオフ周波数の2倍の周波数での減衰は43dBです。LTC1069-7のカットオフ周波数は、外部クロックによって設定され、クロック周波数÷25と等しくなります。内部サンプリング周波数とカットオフ周波数の比率は50:1です。つまり、入力信号は1クロック・サイクル当たり2回サンプルされ、エリアシングの危険性を低減しています。LTC1069-7は、5V単一電源から±5V両電源まで動作可能です。

LTC1069-7の利得と位相応答は、パルス整形とチャネル帯域幅制限を実行しなければならないデジタル通信システムで使用することができます。LTC1069-7は、リニアフェーズと従来のベッシェル・フィルタより鋭いロール・オフ特性を備えたアナログ・フィルタを必要とするどんなシステムにでも使用することができます。

LTC1069-7は広いダイナミック・レンジをもっています。±5V電源で入力範囲が0.1VRMS~2VRMSの場合、信号対(ノイズ+THD)比は60dB以上です。LTC1069-7の広帯域ノイズは140μVRMSです。 他のLTC1069-Xフィルタと異なり、LTC 1069-7の標準パスバンド利得は、-1V/Vと等しくなります。

LTC1069-7はSO-8パッケージで供給されます。

より低い電源/速度仕様をもつ他のフィルタ応答を実現することもできます。詳細については、弊社にお問い合わせください。


アプリケーション

  • デジタル通信フィルタ
  • リニアフェーズのアンチエイリアシング・フィルタ
  • 平滑フィルタ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

LTC1069-7 互換製品

推奨製品 Suggested Oscillator

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明