製品概要

機能と利点

  • 1.8V~5.25Vの広範囲電源
  • 周波数範囲:40MHz~500MHz
  • 調整可能なパワー利得:-4dB~59dB
  • 800mVP-Pの差動出力レベルでTHD < 0.12%(-58dBc)
  • 8.8MHz I/Qローパス出力ノイズ・フィルタ
  • IF過負荷検出器
  • ベースバンドI/Q振幅不均衡:0.2dB
  • ベースバンドI/Q位相不均衡:0.6°
  • 最大利得でのノイズ・フィギュア:6.8dB
  • 低利得での入力IP3:-0.5dBm
  • 低消費電流:27mA
  • 全利得制御範囲にわたる低遅延シフト:2ps/dB
  • スタンバイ時に出力を上側にバイアス
  • 露出パッド付き16ピン4mm×4mm QFNパッケージ

製品概要

LT5506は低電圧動作用に設計されたVGA(variable gain amplifier)付き40MHz~500MHzモノリシック集積 化直交復調器で、線形変調形式を使用した規格をサポートしています。このデバイスはVGA、直交ダウンコンバ ーティング・ミキサ、ローパス・ノイズ・フィルタで構成されています。また、LOポートは2分割ステージとLO バッファで構成されています。LT5506は1.8V~5.25Vの単一電源電圧でIおよびQベースバンド信号へのIFダウン コンバージョンを行うためのすべての構成ブロックを備えています。VGA利得は制御入力電圧と線形対数出力の 関係にあります。ミキサ出力のハードクリッピング・アンプにより、信号過負荷状態からの回復時間が短縮さ れます。 また、ローパス・フィルタにより、帯域外ノイズを低減し、スプリアス周波削減することができます 。 ノイズ・フィルタのカットオフ周波数はおよそ8.8MHzです。外部2xLO周波数は、ミキサ用のIF入力周波数の 2倍であることが必要です。I/Q出力がベースバンド・チップにAC結合されている場合、スタンバイ・モード時 に消費電流が低減され、通常動作モードへの高速過渡応答が可能です。


アプリケーション

  • IEEE 802.11
  • 高速ワイヤレスLAN
  • ワイヤレス・ローカル・ループ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

おすすめ製品

LT5506 互換製品

推奨製品 ADCs

推奨製品 Related Parts

推奨製品 Suggested Oscillator

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。