製品概要

機能と利点

  • 小信号ゲイン: 15 dB
  • 出力電圧: 最大 8 VP-P
  • Psat 出力電力: +23 dBm
  • 高速性能: 3 dB 帯域幅: >35 GHz
  • 電源電圧: +5 V/200 mA
  • 小型ダイ・サイズ: 2.2 mm x 1.80 mm x 0.1 mm

製品概要

HMC-AUH249 は、DC ~ 43 GHz で動作する GaAs MMIC PHEMT ベースの分布型ドライバ・アンプ・ダイで、35 GHz の 3 dB 帯域幅(代表値)を提供します。このアンプは、15 dB のゲインと +23 dBm の飽和出力電力を提供しますが、+5 V 電源電圧からわずか 200 mA しか必要としません。 

HMC-AUH249 は、25 GHz を超えてもゲインと位相リップルが非常に優れており、8 VP-P 以上を出力可能なため、広帯域ワイヤレス、光ファイバ通信、試験装置などのアプリケーションでの使用に最適です。このアンプ・ダイの実装面積は 4 mm² 未満なので、マルチチップ・モジュール(MCM)に容易に組み込むことができます。HMC-AUH232 は、バイアス・ティーに加え、外部ブロッキング部品、DC 電源ライン用のバイパス・コンデンサを必要とします。Vgg1 でデバイスのバイアス電流を調整し、Vgg2 で出力ゲインを調整します。 

アプリケーション
  • 光ファイバ変調器ドライバ
  • 試験装置および計測装置用ゲイン・ブロック
  • ポイント to ポイントおよびポイント to マルチポイント無線
  • 広帯域通信および情報収集システム
  • レーダー警告システム
  • 防衛および宇宙

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

Sys-Parameters

Sys-Parameter Models for Keysight Genesys

Sys-Parameter models contain behavioral parameters, such as P1dB, IP3, gain, noise figure and return loss, which describe nonlinear and linear characteristics of a device.

S-Parameters

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明