製品概要

機能と利点

  • 3軸センシング
  • 小型、薄型パッケージ:3mm×3mm×1.45mmのLFCSP
  • 低消費電力:300μA(typ)
  • 単電源電圧動作:1.8V~3.6V
  • 10,000gのショック耐性
  • 優れた温度安定性
  • 各軸の帯域幅は1つのコンデンサで設定が可能
  • RoHS / WEEEおよびリード・フリー準拠

製品概要

ADXL377は小型、薄型、低消費電力の完全な3軸加速度センサーで、信号処理された電圧出力のICです。ADXL377は、動き、ショックまたは振動からの加速度を±200gのフルスケール範囲(typ)で計測します。

ユーザーは、XOUT、YOUT、ZOUTピンにCX、CY、CZにコンデンサを用いて、加速度の帯域幅を設定することができます。帯域幅は、X軸とY軸に関しては0.5Hz~1,300Hz、Z軸に関しては0.5Hz~1,000Hzの範囲で、アプリケーションに応じて選択可能となっています。

ADXL377は、小型、薄型の3mm×3mm×1.45mm、16ピン、リードフレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP_LQ)を採用しています。

アプリケーション

  • 衝撃および頭蓋骨損傷の検出
  • 強力イベントの検出

製品ライフサイクル icon-not-recommended 最終販売

このファミリーの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、弊社営業担当、あるいは販売代理店にお問い合わせください。また、「製造中止情報」 をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。