製品概要

機能と利点

  • ビデオ信号プロセッサ
    • フル12ビット、4:4:4 YUVの内部ビデオ処理
    • ビデオ・フォーマット変換
    • フレーム・レート変換
    • 超低角度インターポレーションの動き適応デインターレス
    • ケイデンス検出
    • 輪郭のシャープ度と画像補正
    • 4k x 2kへのアップスケールと4k x 2kからのダウンスケール
    • カラー空間変換
  • オンスクリーンディスプレイ(OSD)
    • 内部で生成されるビットマップ・ベースのOSDにより1つ又は複数のビデオ出力へのオーバーレイが可能
    • 3Dと4k x 2kのビデオ・フォーマットに対するオーバーレイ
    • アルファ・ブレンド機能付きで最大ARGB8888
  • ピクチャーインピクチャー(PIP)用外部OSDビデオ・ブレンド機能をサポート
  • HDMIトランスミッタ
    • デュアル4k x 2k HDMIトランスミッタ
    • オーディオ・リターン・チャンネルをサポート
    • 2つのオーディオの挿入:TMDS Rx又はオーディオ入力ピンから
    • HDCP 1.4とEDIDをサポート
  • 6個のNoise Shaped Video(NSV)方式D/Aコンバータ内蔵のビデオ・エンコーダ
    • マルチフォーマット・ビデオをサポートする6個の12ビットNSV方式ビデオDAC
    • コンポジット(CVBS)、S-ビデオ(Y/C)、コンポーネントYPrPb(SD、ED、HD)
  • プロ用ビデオ機能
    • 最大36ビットTTLデータを出力可能
    • ビデオ出力を外部供給されるレファレンス同期信号に同期させる機能あり

      詳細はデータシートをご参照ください。


製品概要

ADV8005はマルチ入力ビデオ信号プロセッサで、標準解像度(SD)、拡張解像度(ED)又は高解像度(HD)のビデオ・データをデインターレーサし、超HDフォーマットヘスケールアップすることができます;ビットマップ・オンスクリーン・ディスプレイ(OSD)を生成;そして2つの高解像度マルチメディア・インターフェース(HDMI®)トランスミッタとビデオ・エンコーダにOSDを重畳したビデオを出力。 

60ビットTTLビデオ・ポートを使用し、各種の方法でビデオ信号をADV8005に取り込むことができます:48ビットTTLピクセル・ポートを使用、24ビット外部OSD TTLピクセル・ポートを使用、あるいはADV7850のようなHDMIトランスミッタを備えたデバイスから取り込める。ADV8005はCEA-861-F仕様とVESA仕様に記述されている多数のフォーマットとともに、広く使用されているいくつかのタイミング・フォーマットもサポートしています。 

ADV8005は1次と2次のビデオ・スケーラを備えており、複数の異なる解像度の同時出力を可能にします。1次ビデオ・スケーラは4k × 2kモードへアップスケールできます。2次のビデオ・スケーラは1080pグラフィック又はUXGAグラフィックにアップスケールできます。4k × 2kのダウンスケ-ルは2次ビデオ・スケーラを使用して実行され、1次ビデスケーラは他のビデオ処理向けにとっておきます。 

ADV8005の1次ビデオ・スケーラはSDやHDの高性能で動きに適応したインターレースtoプログレッシブ変換を実行できます。ADV8005に他の機能も追加して、300 MHz以下のピクセル・クロック周波数のVESAフォーマットへのアップスケールとダウンスケールを容易にしました。 

ランダム・ノイズ、モスキート・ノイズ、ブロック・ノイズの除去のような輪郭補正技術と画像補正技術により最終画質が向上されます。ADV8005のフレーム・レート・コンバータにより、汎用のフレーム・レート間で変換が可能ですが、ある条件下で2つの異なるフレーム・レートを同時に出力することができます。VSPはアスペクト比の変換、CUE補正、出力画像の切り取りを行うことができます。 

ADV8005はその入力の1つに外部OSDソースからOSDビデオを受信して、内部で高品質、ビットマップ・ベースのOSDを生成することができます。内蔵OSDは柔軟性が高く、システムの設計者はテキスト・スクロールや、(RGB565、ARGB4444、ARGB8888のような)アルファ・ブレンド機能付きの最高24ビット・トゥルーカラーの各種色深度のアニメーションのような機能を容易に組み込むことができます。 

アナログ・デバイセズは設計、デバック、そしてシステム・アプリケーションに組み込む前段階でのOSDのエミュレーションを支援するためにOSD開発ツール(Blimp)を提供します。設計完了時に、OSD開発ツールは自動的にコードを生成しますが、システム・アプリケーションやOSD設計ソースと統合する前にそのコードにシステム・アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)を追加することができます。それは外部SPIフラッシュ・メモリにダウンロードする必要があります。 

ビデオは1つ又は2つのHDMIトランスミッタそして/又は6XDAC SD/HDビデオ・エンコーダを使用してADV8005から出力できます。6個の12ビットNSV®ビデオDACによりコンポジット(CVBS)、S-ビデオ(Y/C)、コンポーネント(YPrPb)のアナログ出力をSD、ED、HDのビデオ・フォーマットで出力可能です。216 MHz(SDとED)と297 MHz(HD)のオーバーサンプル機能により外部出力フィルタは不要です。ADV8005のRovi®版と非Rovi版が供給可能です。 

ADV8005に搭載されている2個のHDMIトランスミッタは4k × 2kと必要なすべての解像度そしてオプションでさまざまな3Dビデオ解像度をサポートします。各トランスミッタはオーディオ・リターン・チャンネル・レシーバ(ARC)も備えています。ADV8005はシリアル・ビデオRx、又は外部から供給可能なオーディオ入力ピンから入力するI2S、S/PDIF、ダイレクト・ストリーム・デジタル(DSD)、高ビット・レート(HBR)オーディオを最大8チャンネルまで受信できます。 

ADV8005はシステム・マイクロコントローラと通信するためのI2Cプロトコールをサポートします。 

アプリケーション

  • 高級A/Vレシーバ
  • DVDプレーヤ/レコーダのアップコンバート
  • ビデオ会議とビデオ配信
  • HDMIスプリッタ
  • 映像用大スクリーン
  • 4K HDMIトランスミッタ

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

評価用ソフトウェア

ツール

IBIS Models

おすすめ製品

ADV8005 互換製品

推奨製品 HDMI inputs

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

ADV8005 Discussions

ADV8005 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。