製品概要

機能と利点

  • 2 × 2高集積化トランシーバー
  • 30MHz~6000MHzの周波数範囲
  • 12kHz~40MHzのトランスミッタおよびレシーバー帯域
  • 2つのフル統合型フラクショナルN RFシンセサイザ
  • 低電圧差動伝送およびCMOS同期シリアル・データ・インターフェース・オプション
  • 低消費電力モニタとスリープ・モード
  • マルチチップ同期機能
  • 高速周波数ホッピング
  • ダイナミック・データ・レートおよびサンプル・レート向けダイナミック・プロファイル切り替え
  • 狭帯域および広帯域波形の完全統合型DPD
  • 4線式SPIを介して全機能をプログラム可能
  • 12mm × 12mm、196ボールのCSP_BGA

製品概要

ADRV9002は高度に集積化されたRFトランシーバーで、デュアルチャンネル・トランスミッタとデュアルチャンネル・レシーバー、集積化されたシンセサイザ、デジタル信号処理機能を備えています。

ADRV9002は、性能と消費電力の関係をシステムで最適化するよう設計された、高性能で直線性が高い、高ダイナミック・レンジのトランシーバーです。デバイスの設定は変更ができ、要求の厳しい、低消費電力でバッテリ駆動の携帯機器に最適です。ADRV9002は、30MHz~6000MHzで動作し、UHF、VHF、産業、科学、医療用(ISM)バンド、狭帯域のセルラ周波数帯(kHz)および最大40MHzの広帯域動作に対応します。ADRV9002は、TDDとFDD両方の動作に対応しています。

トランシーバーは、最高水準のノイズ指数と直線性を備えた直接変換信号経路で構成されています。レシーバーとトランスミッタを一体化した各サブシステムは、DCオフセット補正回路、直交誤差補正(QEC)回路、およびプログラマブル・デジタル・フィルタを内蔵しており、デジタル・ベースバンドにこれらの機能は不要です。また、補助A/Dコンバータ(ADC)、補助D/Aコンバータ(DAC)、汎用入出力(GPIO)などのいくつかの補助機能も内蔵されており、モニタリングや制御などの追加機能も利用できます。

全機能内蔵型のフェーズ・ロック・ループ(PLL)により、トランスミッタ、レシーバー、クロックの各セクションに対して高性能で低消費電力のフラクショナルN周波数合成が可能です。注意深い設計とレイアウト技術により、民生用高性能無線アプリケーションに必要な絶縁が実現されます。

電圧制御発振器(VCO)とループ・フィルタのすべての構成要素が内蔵されており、外付け部品数が最小限に抑えられています。局部発振器(LO)には、高速ロック・モードを含む柔軟な設定オプションがあります。

トランシーバーには、低消費電力のスリープ・モードとモニタ・モードがあり、通信を監視しながらも電力を節約し、ポータブル機器のバッテリ寿命を延ばすことができます。

全機能内蔵型の低消費電力デジタル・プリディストーション(DPD)は、狭帯域信号と広帯域信号の両方に最適化されているため、高効率パワー・アンプの直線化が実現できます。

ADRV9002のコアは、1.0V、1.3V、1.8Vのレギュレータから直接給電でき、標準的な4線式シリアル・ポートを介して制御されます。他の電源電圧を使用することにより、適切なデジタル・インターフェース・レベルを提供することや、レシーバー、トランスミッタ、補助コンバータの性能を最適化することができます。

高データ・レート・インターフェースと低データ・レート・インターフェースに対応するには、構成可能なCMOSまたは低電圧差動伝送(LVDS)のシリアル同期インターフェース(SSI)を選択します。

ADRV9002では、12mm × 12mm、196ボールのチップ・スケール・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージが採用されています。

 

アプリケーション

  • 基幹系通信
  • 超短波(VHF)、極超短波(UHF)、6GHzまでのセルラ
  • 時分割複信(TDD)および周波数分割複信(FDD)アプリケーション

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

評価用ソフトウェア

PDF
98.31 K

Software and Hardware Selection Guide

The ADRV9001 evaluation system can be controlled using two different software packages provided by ADI. The two software packages serve different user types. This document is designed to help the user to better understand the differences between available ADRV9001 software packages and their corresponding hardware configurations.

Wideband RF Transceiver Evaluation Software

The Evaluation kit offers several software drivers for evaluation and rapid prototyping as well as design tool options to aid in simulation and filter design.
WIKI

ADRV9001 Prototyping Software Wiki Page

The IC delivers a versatile combination of high performance and low power consumption required by battery powered radio equipment and can operate in both FDD and TDD modes.

ツール

設計ツール

ADRV9001 Design File Package (Last Updated 9/2021)

Download the complete design file resource package including RF ports s-parameters, IBIS models, BSDL files, PCB GERBER and CAD file, schematics, and bill of materials.

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。