類似製品

製品概要

機能と利点

  • 高精度:IEC 60687、IEC 61036、IEC 61268、IEC 62053-21、IEC62053-22、IEC 62053-23をサポート
  • 3相/3線式、3相/4線式、その他の3相方式と互換
  • 1000:1のダイナミック・レンジで0.1%以下の有効電力量誤差(25℃)
  • 有効/無効/皮相電力量、電圧実効値(rms)、電流実効値(rms)、サンプル波形データを提供
  • 2つのパルス出力:一方は有効電力用、他方はプログラマブルな周波数での無効電力用と皮相電力用が選択可能
  • 電力、位相、rmsオフセットのデジタル・キャリブレーション
  • ライン電圧SAGと過電圧検出の閾値をプログラム可能

    詳細はデータシートをご参照ください。

製品概要

ADE7758はシリアル・インターフェースと2つのパルス出力を内蔵した高精度3相電力量計ICです。ADE7758は、2次のΣΔ A/Dコンバータ(ADC)、デジタル積分器、リファレンス回路、温度センサー、有効/無効/皮相電力量の測定とrms計算に必要なすべての信号処理機能を内蔵しています。 

ADE7758は、3線または4線式のWYEやデルタ結線方式のような、さまざまな3相構成の有効/無効/皮相電力量の測定に適しています。ADE7758は、各相に対するシステム・キャリブレーション機能、すなわちrmsオフセット補正、位相キャリブレーション、電力キャリブレーションを提供します。APCFロジック出力は有効電力情報を、VARCFロジック出力は瞬時無効または皮相電力情報を提供します。 

ADE7758は、ADC出力へのアクセスを可能にする波形サンプル・レジスタを内蔵しています。継続時間の短い低電圧変動または高電圧変動の検出回路も内蔵しています。電圧閾値レベルと変動継続時間(ラインの半サイクル数)は、ユーザ設定可能です。ゼロ交差の検出は、3相のうちのどれか1相のライン電圧のゼロ交差ポイントに同期します。この情報を使用し、3つのうちのいずれかの入力電圧周期を測定できます。また、ゼロ交差の検出はチップ内部でライン・サイクル電力量積算モードでも使われます。このモードを使うと、整数のライン・サイクル数に電力量積算を同期させることにより、キャリブレーションをより迅速かつ正確に行うことができます。 

データは、SPIシリアル・インターフェースを介してADE7758から読み出されます。割込み要求出力(IRQ)はオープン・ドレインのアクティブ・ロー・ロジック出力です。ADE7758で1つまたは複数の割込みイベントが発生すると、(IRQ)出力がアクティブ・ローになります。割込みの状態はSTATUSレジスタに表示されます。ADE7758は24ピンSOICパッケージを採用しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

評価用ソフトウェア

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明