ADCMP393
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADCMP393

電圧コンパレータ、クワッド、電源立ち上げ時に既知状態

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$0.58
機能
  • 単電源電圧範囲: 2.3 V ~ 5.5 V
  • レール to レールのコモンモード入力電圧範囲
  • 全 VCMR にわたり低入力オフセット電圧: 1 mV(typ)
  • VCC = 0.9 V ~ UVLOでコンパレータ出力のロジック・ローを保障
  • 動作温度範囲: −40°C ~ +125°C
  • パッケージ: 
    • 14 ピン・ナロー・ボディ SOIC
    • 14 ピン TSSOP
追加の詳細
show more Icon

ADCMP391 / ADCMP392 / ADCMP393は、汎用目的のアプリケーションで使うことのできる、シングル / デュアル / クワッドのレールtoレール入力、低消費のコンパレータです。これらのコンパレータは、単電源2.3V~5.5Vの電源電圧で動作し、最小の電源電流しか流れません。シングルのADCMP391は、わずか18.6μAの電源電流しか消費しません。デュアルADCMP392とクワッドADCMP393の消費電流はそれぞれ22.1μAと26.8μAです。これらの製品の低い供給電圧と低い供給電流の動作は、バッテリ駆動のシステムに最適になっています。 

これらのコンパレータは、電源レールを200mV越えるコモンモード入力範囲、全コモンモード範囲にわたる1mVのオフセット電圧およびアンダー電圧ロックアウト(UVLO)モニタを特長としています。これらのコンパレータの設計によって、パワーアップ時、出力は指定された状態になり、供給電圧がUVLOスレショールド以下の場合は、ロジック・ロー出力になります。 

ADCMP391とADCMP392は、8ピン・ナロー・ボディのSOICパッケージを採用し、ADCMP393は14ピン・ナロー・ボディSOICと14ピンTSSOPパッケージを採用しています。これらのコンパレータは、拡張温度範囲-40℃~+125℃にわたる動作を仕様規定しています。 

アプリケーション
  • バッテリの管理 / モニタリング
  • 電源電圧の検出
  • ウインドウ・コンパレータ
  • スレショールド検出 / 識別
  • マイクロプロセッサ・システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$0.58

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADCMP393ARUZ
  • HTML
  • HTML
ADCMP393ARUZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ADCMP393ARZ
  • HTML
  • HTML
ADCMP393ARZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADCMP396

ADCMP396 Evaluation Board

zoom

EVAL-ADCMP396

ADCMP396 Evaluation Board

ADCMP396 Evaluation Board

機能と利点

  • Positive and negative voltage monitoring
  • LED indicated voltage output status
  • Test points for easy probing

製品の詳細

Customers of ADCMP391/ADCMP392/ADCMP393/ADCMP394/ADCMP395 comparators may evaluate the performance of these devices using ADCMP396, which has near identical electrical performance to this part and contains a superset of functions featured by this device family.

The EVAL-ADCMP396EBZ features accurate positive and negative voltage monitoring with 0.9% accuracy. The evaluation board uses LEDs to indicate an overvoltage or undervoltage event in both positive and negative voltage being monitored.


The ADCMP396 is a quad rail-to-rail input low power comparator suitable for general-purpose applications. The ADCMP396 consumes only 41.61 μA of supply current making it ideal for battery-powered systems.

The ADCMP396 has a common-mode input range of 200 mV beyond rails, a typical offset voltage of 1 mV across the full common-mode range, and an undervoltage lockout (UVLO) monitor. In addition, the design of the comparator allows a defined output state upon power-up, it generates a logic low output while the supply is still below the UVLO threshold.

The ADCMP396 incorporates a 1 V ± 0.9% buffered reference voltage over line, load, and temperature.

reference details image

ADALM-SR1

スイッチング・レギュレータ・アクティブ・ラーニング・モジュール

zoom

ADALM-SR1

スイッチング・レギュレータ・アクティブ・ラーニング・モジュール

スイッチング・レギュレータ・アクティブ・ラーニング・モジュール

機能と利点

  • 昇降圧電源コンバータに関するアクティブ・ラーニング・ラボのコンパニオン・モジュール
  • 昇降圧コンバータに関する重要な概念を解説:
    • 連続/非連続導通モード
    • オープンループ動作
    • 電圧モードの制御
    • 電流モードの制御
  • 個別に調整可能なパラメータ:周波数、デューティ・サイクル、電圧/電流モード
  • オンボードの電流検出アンプと調整可能な負荷により装置条件を最小限に抑えます。

製品の詳細

ADALM-SR1(アナログ・デバイセズ・アクティブ・ラーニング・モジュール、スイッチング・レギュレータ)ボードは、以下の昇降圧レギュレータに関する複数のスイッチング・レギュレータ演習を提供するコンパニオン・モジュールです。

  • 昇降圧コンバータ要素とオープンループ動作
  • 降圧コンバータ:クローズドループ動作
  • 昇圧コンバータ:クローズドループ動作

この演習に必要な回路は複雑で、ブレッドボードで構成可能な範囲を超えています。このため、ADALM-SR1は、パワー・エレクトロニクスを使用した実験向けの柔軟性の高いプラットフォームとして設計されています。オンボードの電流検出アンプ、調整可能な電子負荷、および帰還信号インジェクション回路があるため、高額な装置は不要です— 追加で必要な装置は以下のみです。

  • 5V USBアダプタ
  • 基本的な電源。入力電源(0~12V、2A)用の調整可能なもの
  • マルチメータ
  • ADALM2000または基本的なオシロスコープ(トリガできる2チャンネル、>10MHzの帯域幅)

最近閲覧した製品